人気ブログランキング |

ヨガとホットヨガの違い

今日は日差しも強く、一気に夏な気分です・・・。
あつい!!

暑いと言えば、先日エムザにオープンしたホットヨガスタジオの無料体験に私も行ってきました!
普通のヨガは1回だけ行った事あったのですが、もともと冷え性なだけにかなり楽しみにしてました♪

一般的にホットヨガとは、室内を室温38℃・湿度65%の状態の中で行うヨガの事ですが、
筋肉や関節がもっとも柔らかくなる事により、ヨガ本来の難しいポーズがとり易く、ケガ対策にもなります。
汗の量もハンパ無く違います!

暖かい室内でヨガをして、大量の汗をかくことで、体内の老廃物が排泄され、デトックス効果が期待できます。
出すべき汗を出せてない運動不足気味な現代人にとって、その解毒作用は、便秘、冷え性、むくみ、肩こり、生理痛、肌荒れなどの改善に効果的です。

なので....夏場は、しばらく窓を閉め切るだけでも カンタンに高温多湿状態の部屋(ホットヨガ)を作り出すことができますよね。

たしかに部屋にいるだけでじわじわ汗がでて、服も絞れるくらいに汗が出ました!それよりも自分の体の硬さに痛感しました・・・。
おかげで月の日は軽い筋肉痛。普段ぜんぜん筋肉を使ってない証拠ですね↓

そして、最近興味深い物を発見しました。

ホットヨガよりももっと効果がある(らしい)のが、岩盤浴のホットヨガ!!

通常のホットヨガの様な、ヒーターや加湿器で暖めるやり方とは違い、育成光線とマイナスイオンで体の芯から温め大量の汗とともに老廃物を排出するんです。(汗はサラサラです!)
同時に、石のエネルギーも取り入れる事ができるそうです。

ぜひ行ってみたいですね♪

c0222540_15153262.png


すたっふ いけだ

by earth-g | 2013-05-13 15:15 | Comments(0)

<< あんドーナツ 女性ホルモン >>