年越しそば

今日は、大晦日です。
今年も、もうに一年が過ぎますね。
私だけが、こんなに時間の流れが早いの!?と思うくらい今年はスピードの年でした。
それと同時に学びの多い充実した年でした。
みなさん、来年の準備は出来ましたか?
年越しそばを食べて来年もいい年にしましょう!

年越しそばとは
大晦日(12月31日)に縁起をかついで蕎麦を食べる習慣のことを言います。
江戸時代から定着しているそうです。

延命・長寿祈願
そばは細く長く伸びるので、「長寿延命」「家運長命」などの縁起を担いで食べるようになったというもの。引越しそばの「末永く宜しく」という意味にも通じます。

お金を集める縁起物
金銀細工師が散らかった金粉を集めるために使っていたのがそば粉。そこから、「金を集める縁起物」「金運を呼ぶ」という意味合いが生まれ、新年の金運向上のために食される様になったという説です。

旧年の苦労や借金を切り捨てる
そばは切れやすいことから、旧年の労苦や災厄をきれいに切り捨てて新しい年を迎えることを願ったとする説です。「縁切りそば」「年切りそば」とも言います。借金を打ち切る意味で「借銭切り」「勘定そば」とする説もあり、この場合は必ず残さずに食べなければいけません。

健康祈願
そばは風雨に叩かれても、再び日光を浴びると元気になる植物です。そこから健康の縁起を担ぐのに最適とされました。また、そばの実が五臓の毒を取ると信じられていたことに由来するとの説もあります。

c0222540_15594937.jpg


今日は、年越しそばで今年一年の厄を断ち切りましょう!!
ちなみに、食べるタイミングは晩御飯以降の除夜の鐘が鳴る前に食べるといいですよ!

来年もよろしくお願い致します。

岡本
[PR]

by earth-g | 2015-12-31 12:13 | 健康 | Comments(0)

<< 明けましておめでとうございます 今年もありがとうございました >>