初詣


c0222540_2310546.png










毎年初詣には羽咋の気多大社へ出かけます。いつもは2日に行くのですが、今年は元旦の晴れ間に行ってきました。ま~すんごい人。やっとこさ賽銭箱の前に立ち「二礼二拍一礼」といきたいところなのですが、後ろにたくさんの順番待ちの方達がいらっしゃるかと思うとゆっくりも出来ず・・・早々とそこを立ち去り、おみくじ購入、境内の木に結びつけ、後は毎回購入している「気守り」をゲットしてと。鳥居をくぐってお社に辿り着くまでに寒い中45分もかかったというのに、何と滞在時間15分でした、トホホ(泣)
あ、おみくじについてですが、わたしはいつも何も考えずに境内にたくさん結び付けられているのを見て「結んで帰るものなんだな」と思ってそうしていましたが、冠婚葬祭の知っておきたい豆知識に

● おみくじには神や仏からのありがたいメッセージやパワーが秘められているので、吉凶にかかわらず記されている教訓を戒めるつもりで持ち歩き、後にお礼を込めて納める。
● 自分にとって都合の悪いおみくじはその場で結びつけ、さらなるご加護を願う。良いおみくじは持ち帰り、後日境内に結ぶ。

とありました。へぇ~っ!ですね。みんながそうしているからって何となく真似ていましてが、実はそうではなかった!ということがたまにありますね。ちゃんと意味や理由をわかって行動していこうと思った年明けでした。今年も良い一年でありますように!

c0222540_23165525.png








スタッフ西田
[PR]

by earth-g | 2016-01-04 23:22 | Comments(0)

<< 鍋といえば。。 明けましておめでとうございます >>