手当て

アースガーデンではオールハンドでお客様に施術させて頂いております。
オールハンド?言葉の通り「全て手」。「手当て」という言葉がありますが、手当て=手のひらや指先を患部などに当てたりかざしたりするだけで身体の不調を治そうとする方法の事。、施術者が患者に軽く手を当てる、もしくは患者の真上に手をかざして、手のひらから「レイキ(霊気)」というエネルギーを流すそうです。宗教とかではないですよ(笑)

TVに出てた魔術師が「ハンドパワーです」と言っていたように、手には信じられないけれど不思議な力があるようです。心地よいスキンタッチの刺激は、身体の中で最も大きな皮膚の感覚器官に直接触れ、コミュニケーションをとることで心に安らぎと満足を与えます。皮膚に直接「触れる」というハンドマッサージ技術は特に神経系と深い関係を持ち、副交感神経の作用を高め免疫機能などの自然治癒力を高める効果があるのです。

オールハンドのメリット
・機械にはできない微調整が可能!→その時々で異なる人体の反応・変化を敏感に感じとり、微調整が出来るのはやはり人の手です。
・人の手に触れられる安心感が得られる!


子供の頃熱が出た時に、母親からおでこに手を当ててもらったり、痛いところを「痛いの痛いの飛んでけ~」ってさすってもらったり……、「誰かに触れられている」というだけで、人は安心感を得ます。
お客様に安らぎと癒しを与えられるセラピストに成長出来るよう努力していきたいものです。

c0222540_2348142.png









スタッフ西田
[PR]

by earth-g | 2016-03-07 23:52 | Comments(0)

<< パンケーキ からだ >>