筋肉痛

お花見の季節ですね♪
暖かくなって、急に体を動かすと筋肉痛になることってありませんか?
今日は、そんなツライ筋肉痛を回復させる方法をご紹介します!

そもそも筋肉痛はなぜおきるのでしょう?
筋肉痛は、筋肉を構成する筋繊維や結合組織が損傷し、その炎症による痛みだといわれています。
また、乳酸という疲労物質が蓄積すすからだとも、いわれています。

筋肉痛の治し方

★アイシング
 筋肉痛の痛みが激しい場合の時、炎症を抑える為にアイシングが効果的。
 冷やすことで血流を抑制し痛みを軽くすることができます。

★温冷浴
 42℃くらいの湯船に3分ほど浸かります。その後冷水のシャワーを1分ほど浴びます。
 3~5回繰り返します。
 熱いお湯と冷たい水を交互に浴びることで毛細血管が伸縮し、筋肉痛を引き起こす疲労物質が体外に排出 されやすくなります。

★栄養補給をする
 エネルギー源として分解され、消費された「糖分」を補ったり、筋肉を作る栄養素「タンパク質」を補充する意 味で食事を意識してみるのも有効です。
 乳酸の生成を抑えてくれる「クエン酸」も筋肉痛の回復には効果的です。

★よく咀嚼する
 食事の際、食べたものが消化されやすいように「咀嚼(そしゃく)」することを忘れてはいけません。たくさんの 量を食べるより、しっかり噛んで消化酵素の働きをうながしておく食事をした方が、体への負担も軽くて済み ます。
 よく噛むことで神経伝達網が活性化され脳からの指令も潤滑に回復するので、関連器官各種の回復を早め ることにもつながります。

★睡眠をしっかりとる
 何よりも睡眠は疲労回復に効果的です。睡眠時に成長ホルモンが分泌され、運動で消耗した筋肉を修復し てくれる働きがあります。
 また、激しい運動のあとは8時間程度の睡眠をとることで筋肉痛の治りが早まります。

★なかなか治らない時はお医者さんへ
 激しい痛みが継続して続いたり、動けないほど筋肉に異常が感じる場合は無理をせず病院に行きましょう。 ただの筋肉痛だと思っていても、肉離れや筋断裂など思わぬ大怪我であることもあります。

筋肉が強ばった時や筋肉が疲れた時は優しいマッサっサ~ジも、もちろんおすすめです(^^)
そんな時は私達に、お手伝いさせてください!
是非、お待ちしております♪
c0222540_13424160.jpg

スッタフ 岡本
[PR]

by earth-g | 2016-04-03 16:42 | Comments(0)

<< スタッフ募集の知らせ 春野菜のメリット >>