季節の変わり目に免疫力アップ!!

夏の暑い日から一転、涼しい季節となりましたね。最近では夜も寒くて起きてしまうほどです!
最近風邪やRSウイルスがはやっているなど、よくニュースで見かけるようになりました。季節の変わり目は特に体調管理に注意したいですね!

みなさんも季節の変わり目に風邪を引くなど、体調を崩した経験はありませんか?これは、主に気温の変化により、免疫力が低下してしまうことが原因です。通常人間の平均体温は36.5度~37度程度に保たれており、これが最も免疫力が高い状態です。

しかし体温が1度下がると免疫力は37%低下し、体温が1度上がると免疫力は60%上がるのです。つまり、体温が下がると免疫力は非常に低下してしまうのです。風邪やウイルスに負けないよう、免疫力を高めて健康を維持していきましょう。

~免疫を高める精油~
当店でも取り扱いしている精油には殺菌作用や免疫向上作用など、風邪に対応するさまざまな成分を含有するものがあります。その成分を活用した、風邪の予防と症状に効果的な精油をご紹介します。

風邪の症状を緩和するアロマオイル

・痰をきる…ユーカリ、フランキンセンス

・咳を鎮める…サイプレス、ユーカリ

風邪の予防に効果的なアロマオイル

・免疫力を高める…ティーツリー、ユーカリ

・空気の浄化・殺菌…ティーツリー、ユーカリ

風邪のためのアロマテラピー
(1)芳香浴

アロマポットやアロマランプ、ディフューザーなどを使って部屋の空気を浄化する効果が期待でき、風邪の感染予防から回復まで役立ちます。部屋の加湿も行えるタイプのものを選ぶとさらに良いでしょう。

芳香を吸うことで喉の症状を抑えることも期待できますし、選ぶ精油によっては咳や痰を鎮めます。

(2)アロマバス
1日のなかで最もリラックスでき、血流も活発化するバスタイムに、風邪対策に効果のあるアロマを取り入れることで、より有効に精油(エッセンシャルオイル)の成分を心身に受け入れることができます。風邪が流行り始めの時期に、アロマバスでゆっくりと温まりましょう。


(3)アロマフットバス
熱があるときなど、全身浴ができない場合に有効な方法なのが足浴です。

風邪対策に効果のある精油を垂らすことで、足元から全身を温めるだけでなく、風邪の諸症状の改善に効果を上げることができます。


(4)冷温湿布
頭痛を伴う風邪の場合には、洗面器に入れた水にラベンダーやローズマリーなどの精油を2滴ほど垂らしてよく混ぜます。タオルを浸して固く絞り、額にのせて痛みを緩和します。

c0222540_18333811.png

このようにアロマテラピーでできる風邪の予防や症状を緩和する方法を知っておくと、風邪のひき始めなどに迅速に対応できますので、ご家庭で取り入れてはいかがでしょうか?
もちろん、当店でのアロマトリートメントも血行が促進され老廃物も流れやすくなり、より免疫力アップに繋がりやすくなりますよ!!

スタッフ 鈴木


[PR]

by earth-g | 2017-09-15 18:34 | Comments(0)

<< 香水 秋は栄養を蓄えて冬眠に入る季節 >>