香水作り

前回のクラフト教室では香水作りを行いました!普段お店で売られている香水などは、天然香料のほかに合成香料も使われていますが、天然の香料だけでもかなり良い香りが作れます!
天然香料には動物性と植物性のものがあり、動物性で有名なのはムスクですね。ジャコウジカの分泌物なのですが、最近は天然のものが使われることはほとんどなく、合成のものが多くなっています。
この天然香料の植物性のものが私たちが普段使っているエッセンシャルオイルなのです!!

参加者の皆さん、数十種類もの精油の中からそれぞれ好きな香りを選び、思い思いに香水を作っていました!
部屋には精油のよい香りが漂っていました♪

お店のスタッフも、自分用の香水がほしい!と、空いた時間にみんなで香水を作りました笑
目指すはシャネル、ディオール笑

c0222540_19205639.jpg
エッセンシャルオイルは揮発性の物質なので、分子量の大きさによって揮発速度が変わります。なので、揮発速度が速いもの、遅いもの、などを組み合わせることで時間によって香りの移り変わりも楽しめます!
それを考慮しながら精油を選ぶのもまた楽しみ!
最初に爽やかな柑橘が香り、そのあとフローラル、最後にセクシャルな香り・・・。
なんて出来上がりを想像しながら作るのもいいですよね♪

香水の作り方はいたって簡単!!
5ccのスプレー容器に無水エタノール3.6ccにミネラルウォーターを0.4cc入れ、精油を4~8種類、合計20滴入れれば完成です!

ぜひ皆さんもお試しください!

店長 かめい




[PR]

by earth-g | 2017-10-23 17:55 | Comments(0)

<< 腸セラピーの効果 安眠に役立つアロマテラピー >>