アロマで風邪対策

最近周りで風邪がはやっています。そういう私も最近やっと回復したところ笑
熱が上がるわけでもなく、喉の痛みや鼻水、タンなどの不快感が長引きました。
今回はアロマを使った風邪対策をご紹介!!

精油には殺菌作用や免疫向上作用など、風邪に対応するさまざまな成分を含有するものがあります。その成分を活用した、風邪の予防と症状に効果的な精油をご紹介します。

・痰をきる…ユーカリ、フランキンセンス、ニアウリ

・咳を鎮める…サイプレス、スイートマジョラム、ユーカリ、サンダルウッド

・免疫力を高める…ラベンサラ、ジンジャー、ティーツリー、ユーカリ

・空気の浄化・殺菌…ティーツリー、ユーカリ、ジュニパーベリー、タイム

この精油を使った家での活用法は・・・

(1)芳香浴

アロマポットやアロマランプ、ディフューザーなどを使って部屋の空気を浄化する効果が期待でき、風邪の感染予防から回復まで役立ちます。部屋の加湿も行えるタイプのものを選ぶとさらに良いでしょう!

芳香を吸うことで喉の症状を抑えることも期待できますし、精油によっては咳や痰を鎮めます。

(2)アロマバス

1日の中で最もリラックスでき、血流も活発化するバスタイムに、風邪対策に効果のあるアロマを取り入れることで、より有効に精油の成分を心身に受け入れることができます。風邪が流行り始めの時期に、アロマバスでゆっくりと温まりましょう。精油は1~5滴。よく混ぜましょう。

(3)冷湿布

頭痛を伴う風邪の場合には、洗面器に入れた水にラベンダーやローズマリーなどの精油を2滴ほど垂らしてよく混ぜます。タオルを浸して固く絞り、額にのせて痛みを緩和します。

(4)マスクにつける
1番簡単な方法。マスクの外側(直接顔に当たらないほう)に精油を1滴たらして使用するだけ。
手軽に精油の香りを取り込めます。

このようにアロマテラピーでできる風邪の予防や症状を緩和する方法を知っておくと、風邪のひき始めなどに迅速に対応できますので、ご家庭で取り入れてはいかがでしょう?

c0222540_10511106.jpg
店長 かめい


[PR]

by earth-g | 2017-11-08 10:51 | Comments(0)

<< クラフトイベント 腸セラピーの効果 >>