年末年始の健康管理

早いもので、今年もあと少しとなりました!!

年末年始のお休みに入られる方も少しずつ増えてくると思います。年末年始は大掃除や忘新年会などの慌しく過ごされる方も多いと思います。そんなときに、体の調子が悪くなってしまっては元も子もありません。
体力を蓄えて、楽しい年末年始を過ごしましょう!!ということで、ビタミンのお話です。


忙しい時はとにかく体力勝負!!カラダのメンテナンスが重要です。しっかり食べて、体力を蓄えておきましょう。
体力を蓄えるために、エネルギーを取ることが大事なのですが、そのもととなる糖質、たんぱく質、脂質を分解してエネルギーに変えるビタミンである、ビタミンB1とビタミンB2も併せてとる必要があります。

ビタミンB1
糖質を分解して、エネルギーに変える役割をします。
また、疲労回復ビタミン、ストレスビタミンとも呼ばれ、疲労回復、ストレス対策にも役立ちます。不足すると、糖質の代謝がうまくいかなくなり、乳酸や、ピルビン酸などの疲労物質が蓄積し、疲労や筋肉痛の原因になります。
ビタミンB1は脳の中枢神経や、手足の末梢神経の働きを正常に保つためにも役立っています。不足すると、手足のしびれや、反射神経の異常などの症状が現れます。

c0222540_12302391.jpg

ビタミンB2
脂質、たんぱく質、糖質をエネルギーに変えるときに必要で、粘膜を守る働きもあります。
また、成長を促進したり、皮膚・髪・爪などの細胞の再生に関与したり、「発育のビタミン」とも呼ばれます。
ビタミンB2が不足すると、口角炎や、口内炎、舌炎、皮膚炎、激しいかゆみ、髪のトラブルなどの症状が皮膚や、粘膜に現れます。目が充血したり、眼精疲労になったりすることもあります。

c0222540_12305746.jpg



体力アップに必要な糖質や脂質を効率よくエネルギーに変えるためにビタミンB1とビタミンB2は欠かせない栄養です。体力アップのためにきちんと取れているかチェックしてみましょう。

~簡単チェック~

  • Q1 毎日3食食べていますか?
  • Q2 3食の中にたんぱく源(肉、魚、豆製品、乳製品、卵)が入っていますか?(量は手のひら一枚程度)
  • Q3 好き嫌いなく、偏りなく(肉、魚、豆製品、乳製品、卵)を食べていますか?

3つともYESの方は問題なし、3つともNOの方は要注意!!


ビタミンB1が多い食品ベスト5

  • 1位 豚もも肉100g(0.96mg)
  • 2位 豚ロース肉100g(0.8mg)
  • 3位 そば(乾麺)100g(0.37mg)
  • 4位 紅鮭100g(0.26mg)
  • 5位 玄米ごはん150g(0.24mg)


ビタミンB2が多い食品ベスト5

  • 1位 いわし100g(0.36mg)
  • 2位 かれい100g(0.35mg)
  • 3位 モロヘイヤ80g(0.34mg)
  • 4位 納豆50g(0.28mg)
  • 5位 さば100g(0.28mg)

※レバーにも多く含まれますが、とりすぎには注意が必要です。



年末年始の偏りがちな食生活を少しでも良いものに出来るよう心掛けたいですね。
アースガーデンは元旦以外営業しております。是非ご利用ください♪

スタッフ 鈴木

年末年始の営業時間↓
http://egnews.exblog.jp/238052862/

9200855
石川県金沢市武蔵町15-1
めいてつエムザ3F
TEL:0762321007
http://earth-g.com/
アースガーデン 金沢
最新情報はこちら
http://egnews.exblog.jp/
店内の様子や情報はこちらフェイスブック
https://www.facebook.com/earthgardenaroma/


[PR]

by earth-g | 2017-12-27 12:33 | Comments(0)

<< 大雪 TOCセミナー >>