足湯

朝晩はひんやりして冷え性の方に厳しい季節になってきましたね。
今回は足湯についてご紹介します♪

足は人の健康にかかわる大切な部分です。

足裏マッサージなどの言葉があるように足裏には実に48個もの内臓の病に直結するツボが点在しています。

足をマッサージした時に「痛い!」と感じた場合、その痛みの場所によってひそかに内臓の疾患がわかると言われているほどです。

そして第二の心臓とも呼ばれ、血液を全身に運ぶ心臓ポンプのような役割も担っているのです。

足を温めることで冷え改善に繋がり、むくみの解消や予防、睡眠の質の改善や生理痛の改善にも役立ちます。

身体が温まると自律神経の副交感神経が優位になり、心身ともにリラックスできます。

血行が良くなって身体の隅々まで酸素が行き渡るので、疲労回復も早まると考えらています。

簡単なのでぜひお試しください☆
スタッフ増崎




[PR]

by earth-g | 2018-09-27 16:10 | Comments(0)

<< 子供の運動会 秋の身体ケア >>