カテゴリ:健康( 88 )

隠れストレスにご注意!

こんにちは!
アロマトリートメントやボディリラクゼーション、リフレクソロジーなどで
みなさまの大切な心と体をケアするアースガーデン金沢店(めいてつエムザ3階)です!

突然ですが「HAPPYなときにもストレスがかかっている」ってご存知ですか?

就職や進学、結婚や職場での出世・・・
おめでたいことがあったり、毎日がとても充実していて、楽しくってエンジン全開!

・・・そんな元気な人にも、ストレスのケアは大切です。

人間の体は、ここぞというときに、しっかりと活動ができるよう
一時的に体の疲れや、心の負担を感じにくくする機能を持っていると言われます。

「ストレス=嫌なこと」と受け止められがちですが、
喜ばしいことの中にも、心や体を消耗させる要素は少なからずあります。

そのことを知ったうえで、今一度ご自身のケア、大切な方へのケアを行ってみませんか?

セラピストがそのお手伝いをすることも可能です。
ぜひお気軽にご相談くださいね。

スタッフ 佃
[PR]

by earth-g | 2017-01-23 15:23 | 健康 | Comments(0)

梅雨対策

梅雨の時期はだるさや疲れなどがたまりやすくなるなど、体調の変化が起こりやすい時期でもあります。人は本来、気温の変化に合わせて体温を調整する性質を持っています。ところが、1年のうちで最も気温が上昇しやすい4月から5月、ようやく体が温かさに慣れ始めたこの頃に6月の梅雨の時期に突入。。梅雨の時期は雨が降ることで肌寒く感じますが、同時に気温が高いため晴れの日には温かくなり大きな気温差を感じます。そのため人の体は気温の変化についていけず、自律神経の乱れなどが起こりやすい状態に。また多湿な環境から、湿気により体に水分が蓄積しやすくなります。これらが原因となって、体温が下がり血行や新陳代謝の機能が低下する事で体調不調を導いてしまうのです。
体調不調とは主に、体のだるさや疲れの他、食欲不振、下痢、頭痛などが挙げられます。また気温の変化から風邪をひきやすくなる場合もあります。
梅雨の時期は気分がすぐれなかったり、理由もなくイライラする人が増えるようです。人が快適だと感じる湿度は、一般的に夏は50~60%冬は40~50%程だと考えられています。ところが梅雨の季節、湿度は80%以上になると言われています。
つまり快適湿度の20%も高くなってしまうのです。不快指数が上昇する上に、すっきりしない天気や長雨のせいで外出などの行動が制限されるのもストレスを感じる原因になります。

また、梅雨の時期の憂うつな気分の原因は高い湿度だけではありません。梅雨の高温多湿な環境は、ハウスダストの原因となるダニやカビの繁殖には好条件。ハウスダストはプラスイオンの発生を促進すると言われており、これが憂うつやイライラなどの気分の不快感を招いてしまうのです。

体のだるさや疲れ、食欲不振、下痢、頭痛、風邪…。梅雨の時期、変化の激しい気温などが原因となって度々見られる体調不良。これらの症状を避けるためにも、梅雨の時期は特に体調管理を心がけたいものです。そのためにも食事や睡眠などを見直し、正しい生活習慣を意識することが大切になります。ここでは運動や取り入れたい食品など、梅雨特有の体調不良を予防するポイントを紹介しています。

運動
適度な運動を心がけると良いでしょう。運動により筋肉を刺激し血行や新陳代謝を促進し、体に不要な水分や老廃物が体から排出されます。運動が苦手な方は、ストレッチなど簡単なエクササイズでも良いでしょう。

休息 リラックスする
十分な休息を取って、気持ちをリラックスさせましょう。体調不良の原因となる自律神経の乱れを起こさないようにするため、日中の活動とのリズムをきちんと分けて、生活のメリハリをつけるようにします。ゆっくり落ち着けるティータイムなどを設けるのも良いですね。

外出
雨が降っていなければ、なるべく外出するようにしましょう。日光を浴びると、体内時計を調整して沈みがちな気分をリセットでき、またより深い眠りへと導いてくれます。時間が取れない方は、お昼休みには外で食事をしたり少し散歩をしてみるなど、なるべく外に出る機会を作るようにすると良いでしょう。

入浴
人はたくさん汗をかくと、汗腺の働きがよくなります。入浴をする事で存分に汗をかく事ができ、また気分もリフレッシュできるでしょう。寝る前に入浴すると心身共にリラックスでき、質の高い睡眠が取れるようになります。

[体調不良の時に気を付けたい入浴のポイント]
入浴の時間帯…就寝する30分前ほどがベスト
お湯の温度…約40度前後のぬるま湯
入浴時間…約30分程度
お湯の量…半身浴が出来る程度
梅雨のシーズンは胃腸の動きも衰えやすくなりがち。この時期の暴飲暴食は、胃腸に特に負担をかけてしまい体調不調の原因に。梅雨の間だけでも、食事の量を通常より3分の2程減らしてみましょう。腹八分目が目安です!また、食事をする時はゆっくりとよく噛んで食べるようにします。食べ物を口に入れたら、呑み込むまで30回以上噛むと満腹感を得られると言われています。ですのでゆっくり噛んで食べる事で、暴飲暴食を防ぐ事が出来ます。

梅雨は、特に体に水分が溜まりやすいとされる時期ですので、摂取する水分量にも十分注意する必要があります。1日に摂取する水分量は約1~1.5リットル程にキープすると良いでしょう。しかしアルコール類の飲み過ぎに要注意。

梅雨が終われば夏はすぐソコ!!体に無理なく乗り越えましょう^^
c0222540_16572174.jpg


スタッフ 太田
[PR]

by earth-g | 2016-06-10 16:57 | 健康 | Comments(0)

アーユルヴェーダ

ようやく春めいて、心もうきうき、4月からはむくみスッキリコースが始まります。
この期間限定コースは本当に足のむくみやだるさがすっきりしてファンのお客様も多いコースなのです。
特に春は体がデトックスする時期なので、足裏をしごくことにより体の毒素排泄効果を助けるという利点もあり春にはほんとうにおすすめのコースになります。

さてさてタイトルのアーユルヴェーダですが、みなさん聞いてどのような印象がありますか?
インド、ヨガ、ダイエット、初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?

わたくし7、8年ほど前にスリランカという国に行きアーユルヴェーダを勉強しながら、実践する ということをしてきたことがありまして、、、たけど、、、アーユルヴェーダが壮大過ぎてその時の私にはそこまで止まりでした笑
ですがここ最近また興味が出てきて、お話を聞いたりセミナーに参加したりしています。
ヨーガもアーユルヴェーダの中のひとつで真の目的を達成するための手段として心と体と魂のつながりを感じるにはとても有効なものだと思います。

いろんなことを学んでみて思うのですが、言い方や手段は違えど本質的に言っていることや目指していることは同じだとわかります、。共通点が多いのは当たり前で中医学や西洋のアロマテラピーよりアーユルヴェーダが最も古く、元になっていると言われています。

アーユルヴェーダを日本語約すると、生命の科学と一般的に訳され、「与えられた寿命を幸福に長く過ごすための学問」と教えていただきました。
さっき出てきた「真の目的」 。それぞれ手段や道のりは違えど目指す頂上は同じだと思っています。
健康であることはとっても大切だし、病気になんて誰しもなりたくないですよね。(でも、そんな時もあったよーな気もする(^◇^;))  でも健康で暮らすことが目的になってはダメでなのです、その真の目的を達成するために健康であったほうがいいからなのです。 と難しい話になってきましたが、、

私は日々、感謝と笑顔でシリアスになりすぎず生活できればいいと思っています。
単純なことだったりします。多分

スタッフにもアーユルヴェーダを学んでいるスタッフがいるので、いつか皆様にどんな形かで提供できたらいいなとも考えています。

長くなりましたが、アースガーデンでお待ちしています


shuko kitano



c0222540_1053628.jpg

[PR]

by earth-g | 2016-03-30 20:17 | 健康 | Comments(0)

年越しそば

今日は、大晦日です。
今年も、もうに一年が過ぎますね。
私だけが、こんなに時間の流れが早いの!?と思うくらい今年はスピードの年でした。
それと同時に学びの多い充実した年でした。
みなさん、来年の準備は出来ましたか?
年越しそばを食べて来年もいい年にしましょう!

年越しそばとは
大晦日(12月31日)に縁起をかついで蕎麦を食べる習慣のことを言います。
江戸時代から定着しているそうです。

延命・長寿祈願
そばは細く長く伸びるので、「長寿延命」「家運長命」などの縁起を担いで食べるようになったというもの。引越しそばの「末永く宜しく」という意味にも通じます。

お金を集める縁起物
金銀細工師が散らかった金粉を集めるために使っていたのがそば粉。そこから、「金を集める縁起物」「金運を呼ぶ」という意味合いが生まれ、新年の金運向上のために食される様になったという説です。

旧年の苦労や借金を切り捨てる
そばは切れやすいことから、旧年の労苦や災厄をきれいに切り捨てて新しい年を迎えることを願ったとする説です。「縁切りそば」「年切りそば」とも言います。借金を打ち切る意味で「借銭切り」「勘定そば」とする説もあり、この場合は必ず残さずに食べなければいけません。

健康祈願
そばは風雨に叩かれても、再び日光を浴びると元気になる植物です。そこから健康の縁起を担ぐのに最適とされました。また、そばの実が五臓の毒を取ると信じられていたことに由来するとの説もあります。

c0222540_15594937.jpg


今日は、年越しそばで今年一年の厄を断ち切りましょう!!
ちなみに、食べるタイミングは晩御飯以降の除夜の鐘が鳴る前に食べるといいですよ!

来年もよろしくお願い致します。

岡本
[PR]

by earth-g | 2015-12-31 12:13 | 健康 | Comments(0)

寒い時期におススメな食べ物

特に身体を温める食べ物は、にんじん、ごぼう、かぼちゃ、たまねぎといった野菜に、高い効果があります。基本的にはどれも、火を通して調理し、温かいうちに食べるのが、効果的です。ビタミンAとビタミンEを含みます。

ビタミンAは、健康な血液を作る働きを持ち、ビタミンEは、血管を拡げ、血流を促進します。身体の冷えは、血行不良が大きな原因なので、にんじんに含まれる栄養素が、直接働きかけるのです。
特にビタミンAの含有量については、他の食べ物と比べずば抜けているので、手っ取り早く冷えを改善します。

ごぼうは水溶性の食物繊維を豊富に含んでおり、血液を正常に保ちます。
便秘には食物繊維が効果的とよく聞きますが、そもそも便秘は血流を妨げる効果もあります。食物繊維は便秘の解消と、血流の促進に効果を発揮してくれます。
また、イヌリンという成分には、利尿作用があります。余分な水分が身体にたまることも、冷え性の原因となるため、余分な水分の排出を、助けることで、冷えの改善にもつながるのです。

かぼちゃはビタミンE、食物繊維を含み、さらに利尿作用を促す効果があります。


たまねぎは血液をサラサラにする効果を持つことで知られていますが、その他にも、食物繊維による便秘解消の効果や、発汗・利尿作用を期待できます。

煮る、焼く、ゆでる、炒めるといった、加熱調理を基本とし、それらを温かいうちに食べると、より効果的です。
火を入れたまま食べる鍋料理などは、温かいまま食べることができるので、とても良い調理法と言えます。

しょうが、にんにく、ねぎ、しそは、そのまま食べることは難しいです。しかし、食欲をそそる香りもあり、料理との相性が良いので、調理に取り入れやすいです。
どれも血行を促進し、身体を温める効果も高いので、少量からでも意識して取り入れてみてください

〈身体をあたためる調味料・ハーブとその効果〉
・シナモン……毛細血管を収縮させ、血行を促進する
・コショウ……発汗作用、代謝の活発にする
・塩……体温調節、身体の水分量を調節し、冷えを防ぐ
・味噌……血行を促進する

血行の促進や、水分量を調節するなどの効果があり、どれも身体の中から温まります。
摂り過ぎは良くありませんが、塩や味噌なども、必要なエネルギー源です。


その他の食べ物
しょうが、にんにく、ねぎ、ニラ、れんこん、山芋 、、
果物
あんず、くるみ、さくらんぼ 、、

鶏肉、羊肉、レバー(鶏・豚)  、、

たい、いわし、ぶり、鮭、うなぎ 、、
豆類
黒豆、小豆 、、
調味料
みそ、塩、しょうゆ、麹(こうじ)、こしょう、わさび、シナモン 、、
加工品
たくあん、チーズ、納豆、うめぼし 、、
飲み物
紅茶、赤ワイン、日本酒 、、

身体を温める食べ物を意識して摂ることで、冷え性に効果があります。しかし、日常で、身体を冷やさないようにしたり、体を動かしたりといった意識をし、生活習慣を変えていくことも大切です。

身体の冷えを改善することで、免疫力も上がりますので、ぜひ参考にしてみてください
c0222540_1621182.jpg

スタッフ 太田
[PR]

by earth-g | 2015-12-17 16:21 | 健康 | Comments(0)

ヨーグルトを習慣づけよう!

体力が落ちていたり、ストレスが溜まってしまうと免疫力が落ちてしまうことがあります。
仕事や人間関係でストレスを抱えがちな現代人にありがちですが、免疫力が低下して風邪をひきやすくなっている人も多いです。忙しくて仕事をバリバリやりたいときほど、こうやって免疫力の低下から体調を崩して、風邪をひいたりすることがあります。
そこでおススメしたいのは、毎日ヨーグルトを食べることです。風邪の予防に効果があります!

昔から、風邪を引いた時にはビタミンを摂るようにしようと言われていました。このビタミンを豊富に含んでいるみかんを、風邪の時にヨーグルトと一緒に食べると良いですね!
レンジやトーストでちょっとだけ温めたうえで、ヨーグルトに混ぜるかたちで食べるといいでしょう。

お肌にも影響されます!ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれ、便秘の解消によって腸内環境の改善が見込まれます。栄養素もいき届き、肌にハリが出てきます。身体の内側からバランスを整えキレイにすることで、肌のトラブルが解消されるのです。ヨーグルトは身近な食材です。
食べるだけで効果が得られるので、簡単に続けられます。
風邪に負けない体を目指しましょう^^


c0222540_13402683.jpg


スタッフ 太田
[PR]

by earth-g | 2015-11-17 13:40 | 健康 | Comments(0)

連休の疲れは

連休中、金沢はたくさんの観光客の方がいらしてました。
皆様はどう過ごされましたか?

私は暴飲暴食続きで消化器が疲れたよー言っています。。
食生活を正さないと、、、
以前、糖質や小麦製品などの制限をしていたのですが、その時は胃腸の調子がよかったので、またしようかなーと思っております。


最近つながりで、待ち時間に偶然手にした本がよかったのでご紹介

「伊勢白山道」 という方の本でした。

本の名前を覚えていなくて(^_^;) 調べてみると何冊も出版されていました。 たぶん
◆だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる  
◆あなたにも「幸せの神様」がついている
のどちらかです。

c0222540_17563819.png



買っただけで、読んだ気になる私、、、、
読書の秋、たくさん買い込んである本を読みだいと思います笑


KITANO★
[PR]

by earth-g | 2015-09-23 14:51 | 健康 | Comments(0)

食べ物の「陰」と「陽」を覚えよう

季節の変わり目ですが体調などはいかがでしょうか?^^
疲れているときにこそしっかりと栄養補給が大事になってきます!
食べ物についてのお話いたします♪


食品は、身体を温めやすい食品と、身体を冷やしやすい食品、そしてどちらともいえない
中間的な食品の3つに分ける事ができます。
冷え性の対策では、やはり身体の内部から温めるのがよく、身体を温める作用のある食品で、
体質を改善していきましょう。


身体を温めやすい食品は、やはり寒い季節や寒い地方で採れる食品です。また、色の薄い食品よりも濃い色の食品の方が、身体を温める働きが
強いとされています。根野菜は、身体を温める食品として知られています。

根野菜は水分も少なく、代わりに食物繊維が豊富です。冷え症で身体が冷える事で
なりやすい便秘の症状も改善していく事ができます。

血液をサラサラにしれくれる食品も、冷え性対策に効果があります。血液をサラサラにして
血行を改善してくれる、玉ねぎやお酢等の食品を食べるようにするといいでしょう。


夏野菜などは、水分が豊富に含まれているので、冷え性の場合は、生のまま大量に食べる事は
良くありません。火を通すなどして身体を冷やさないようにして食べるようにしましょう。

アイスや冷たいジュースは、身体を冷やすだけでなく、砂糖が多く使用されています。
砂糖はあまり知られていませんが、身体を冷やす効果があります。
身体を冷やしてしまうだけでなく、肌荒れや肥満の原因になります。


いかがでしたか?私自身疲れている時などつい甘いものを欲してしまいますが(笑
、、バランスの良い栄養補給を心がけていきましょう♪
c0222540_16481296.jpg


スタッフ 太田
[PR]

by earth-g | 2015-06-22 16:48 | 健康 | Comments(0)

発芽玄米

以前に「カンジダダイエット」という腸内環境を改善する食生活をしていた以来
ずっとお米は発芽玄米を食べています。

作り方は簡単で、玄米を浸水させて、すこし芽が出ればOk。冷蔵庫に入れたり、常温に置いておいたり、ぬるま湯だったりと季節や条件によって工夫はしていますが、基本は水に入れて発芽させればいいんです。
では、なぜ玄米ではなく、発芽玄米なのか……
昔、マクロビ(ゆるゆる)をしていた時は私も玄米を食べていました。
玄米のデメリットとしてミネラルやビタミンの栄養吸収を阻害するなど聞いた人もいるかと思いますが
一番のデメリットは毒性を持っているということです。

植物の種は発芽させるために、多くの酵素を含み栄養素をたくさん含んでいます。
しかし、発芽環境に合致しないところで酵素が働き出しては困るので、酵素抑制物質を含んでいます。
この酵素抑制物質が働いているので、玄米の状態でも発芽しないのですが、これが人体に毒なのです。


玄米以外にも大豆あわひえなどなどもそうです。豆乳なども最近は問題視されていますね。

発芽まださせなくとも、玄米を浸水させることで酵素(毒性)が水に溶けだしますし、
発芽状態になると栄養成分も変わり、栄養価も高まります。

もちろん無農薬の生きた玄米でなければ、発芽させることはできません。
(市販の発芽玄米は)
少し高めですが、白米より食べごたえがあり、満足感もあります。

自分の体や心は食べたもので出来ています。
(心も?と思った人もいるかもしれませんがうそではありません!(^^)!長くなるのでまた今度)
私もすべて完璧には無理ですが、少しでも食べるものを意識するだけで、体に意識を向けるきっかけになったり、生活も豊かに感じるかもしれません。


ぜひお試しくださいね。


喜多野
[PR]

by earth-g | 2015-05-27 12:50 | 健康 | Comments(0)

みかん

先月、知り合いから箱入りでみかんを頂きました、、
ちょっとみかんについて調べていこうと思いました!



みかんの効能その1【風邪予防】

みかんには、ビタミンCがたっぷり!
なんと、みかん2個で1日の必要量が摂取できちゃうそうです。
シネフィリンという栄養成分が
ビタミンCをタッグを組んで、風邪に対する免疫力を高めてくれます。


もちろん、ビタミンAとなるカロチンや、ビタミンEやビタミンP(ルチン)も
含まれているので風邪予防にピッタリなのです。

ちなみにビタミンP(ルチン)は、みかんの白い筋に多く含まれているんです。
ここで、もしかして風邪かな?
と思ったら、みかんの黒焼きを試してみてください。


作り方は簡単です!

まず、みかんを網の上で皮が真っ黒になるまで
弱火でじっくりと焼きます。
そのまま食べてもOKなのですが
あつあつの果汁を絞り
生姜のしぼり汁と一緒に飲んですぐに眠りましょう
発汗作用により風邪が悪化することなく、すみやかに回復に向かいますよ。


みかんの効能その2【美肌効果】

ビタミンCはとっても壊れやすいのでも有名です。
そのビタミンCを助けているのがヘスペリジン。
ビタミンCとヘスペリジンが、お互い効果的に働くことによって
動脈硬化を防いだり、抗アレルギー作用や発ガン抑制作用もあるのです。


そして、女性に嬉しい美肌効果も期待できるのですよ~。


みかんの効能その3【疲労回復に効果的】

みかんに含まれる酸っぱさの元クエン酸は疲労回復を早めてくれます。

血液を弱アルカリに保ってくれる
ミネラル類も豊富に含まれます。
疲れたな~と思ったら、みかんで一息つきましょう^^



普段何気なく美味しく食べていただけのみかんに
こんなにも素晴らしいパワーがあったとは!
これからもっとみかんを好きになりそうです!♥

c0222540_18351064.jpg




スタッフ 太田
[PR]

by earth-g | 2015-01-31 18:35 | 健康 | Comments(0)