人気ブログランキング |

カテゴリ:健康( 88 )

パック

冬は車や部屋で暖房を入れるので
乾燥が一気に進みますよね。

エムザも乾燥してます……

10月頃から
眼も肌も鼻や喉などの粘膜も
乾燥を察知してます。
この季節目薬やリップは手離せません。

今日は自分で作れる簡単ヨーグルトパックを紹介したいと思います。

材料
ヨーグルト(無糖)大さじ2杯
アロマオイル(またはオリーブオイル) 2、3滴

*パックは全部使い切ってくださいね。

使用方法
顔全体に塗って、乾いたらもう一回塗って乾かす
乾いたらぬるま湯で洗い流してください。

はちみつを入れたりしても更にしっとりします(*^_^*)

気になる効果は

シミ、ソバカス
保湿効果
美白効果
毛穴の引き締め

お勧めアロマは
ラベンダーやフランキンセンス、
ローズやネロリなども(高価ですが)いいですよ。

ぜひぜひお試しください。

宮本

by earth-g | 2011-11-10 17:33 | 健康 | Comments(0)

ユーグレナ

みなさんこんにちわ♪
秋らしくなった途端にのどが痛くなって若干風邪気味のいけだです・・・。

とつぜんですが「ユーグレナ」ってみなさんご存知ですか??
最近口コミやネットで有名になってきている健康食品みたいです。

その正体は・・・なんと「ミドリムシ」なのです!!
みなさん一度は小学生のときに顕微鏡で見たことあるのではないでしょうか??

その「ミドリムシ」が素晴らしい栄養素を持っているのです!!

そもそも「ミドリムシ」とは、
5億年前に地球に誕生後の原資の地球で初めて誕生した生物の一つです。

みどりむし (学術名:ユーグレナ) は0.1mm以下の単細胞生物です。
17世紀に顕微鏡の発明者であるレーウェンフークが発見し、「美しい(eu) 眼(glena)」の意をこめて名づけられました。
鞭毛運動をする動物的性質をもちながら、同時に植物として葉緑体を持ち光合成を行う不思議な生き物です。

大麦若葉・モロヘイヤ・ケールなどの数十倍の栄養価があり、その吸収率はなんと95%!そしてアミノ酸スコアは83であり、クロレラ(54)・スピルリナ(51)をはるかに上回ると言う驚異の栄養成分・・・それがユーグレナが圧倒的に人気のある秘密です!

このユーグレナは天然の微生物で、人間が必要としている栄養素を全て持っていて、これひとつで野菜・魚・肉類に含まれる栄養素をすべて摂取できます♪
カロリー摂取を除けば「ユーグレナだけ食べていても生きていける」と言われているほど栄養価が高い完全栄養食品です。

また、優れているのは栄養価だけでなく、その栄養素の吸収率がずば抜けて高いことや、ユーグレナには体の中にある余分な脂分をはじめ、体内に蓄積された重金属や化学物質などの摂取による毒素などの排泄も、促進してくれるという、いわゆるデトックス効果も抜群に期待できるとされています。


すごくないですか!!
そして天然の微生物だからこそ体にも優しく吸収されます!ユーグレナは天然・安全・安心の食材なのです!

興味が出た方はぜひ調べてみてください☆

http://www.euglena.jp/
c0222540_16434562.jpg


すたっふ いけだ

by earth-g | 2011-09-29 16:41 | 健康 | Comments(0)

冷え

一気に気温が下がり
体がついていかない方も多いのではないでしょうか?
私も気温とともに体の変化を感じ始めました。
なので昨日はお風呂に
ジュニパーベリーという精油とお塩をいれて
アロマバスにゆっくりと入ってみました。

これからは皮膚や体が冬に備えて
きゅっと閉まってきます。
お肌も乾燥始め、
頭痛や腰痛もでやすい時期なのです。

季節の変わり目は体も心もケアをすることによって
不調を未然に防ぐことができます。


これからの季節はオイルを使った
アロマトリートメントや
ホットストーンマッサージがお勧めです。

調子が悪いと感じる前に
ケアをしておくことがとても大事なのです。

ゆっくりと体の声を聞いて
みてはいかがでしょうか?

 

by earth-g | 2011-09-24 10:56 | 健康 | Comments(0)

水分補給

みなさんこんにちは♪いよいよ夏休み突入!!
今年の夏はどう楽しみますか?この夏も夏バテなく元気に過ごしたいですね!

それに欠かせないのが水分補給☆みなさんちゃんととっていますか?

「冷たい水を飲みすぎると夏バテする」なんて聞いたことありませんか? 暑くて食欲のないときは、冷たくて甘い飲み物を飲むと、おいしくかんじますよね。だけど、飲み方を間違うと夏バテの原因にもなるのです。
いよいよ夏本番、効果的な水分補給の方法を覚えて、夏バテしない身体作りをめざしましょう!
 
私たちの身体は、およそ3分の2が水分で構成されています。では、私たちの身体を1日どのくらいの水分が出入りしているか知っていますか?

人間の身体は、安静にしていても1日に約2600mlもの水分が失われ、その分飲料水や食事で水分を補給しています。暑い夏、身体は体内にこもった熱を逃がし体温を調節するため、たくさんの汗をかきます。たくさん汗をかいた身体には、いつも以上に水分を補給することが必要なのです。

しかし、水分をとればなんでもいいというわけではありません。冷たい飲み物や甘い飲み物を多くとるのは、夏バテの原因になってしまうので、要注意です。
冷たい飲み物のとりすぎは、暑さで弱った胃腸に負担をかけ食欲不振に陥ってしまいがちですし、甘いジュースは糖分によって空腹を感じなくなり、食事による必要な栄養を摂取しなくなってしまいがちだからです。

水分不足にならないためには、意識的に水を飲む習慣をつけておくのがおすすめです。1日およそ1.8~2.0リットルを目標にしましょう。とくに起床時・就寝前・入浴後は水分が不足しているので、水分補給するよう心がけましょう。

夏バテを防ぐ水分補給方は、水分補給の量やタイミングも大切です!

・のどの渇きにさからわない

人間の身体は、安静にしていても1日に約2600mlの水分が失われます。ですから、のどが渇いたとかんじるのは、すでに「身体に水分が不足していますよ」というサインが脳からでているのです。のどが渇いたと感じたら、がまんせず、すぐに十分な水分を補給しましょう。

・温かい飲み物を上手に取り入れよう

冷房の効いた涼しい部屋で長い時間過ごす人は、身体の冷やしすぎに注意が必要です。室内にいるときは、温かいお茶などで水分補給するとよいでしょう。

・甘い物を飲み過ぎない
糖分の多い甘い飲み物は、空腹を感じなくさせます。糖は疲労回復に効果がありますが、飲み過ぎは食欲不振におちいってしまい、夏バテを招きかねません。甘い飲み物のとりすぎには気をつけましょう。

・食欲不振のときも水分だけは補給する

夏バテして食欲不振になってしまっても、脱水症状をさけるために、水分だけは必ずとるようこころがけましょう。もちろん、1日に必要な栄養は、なるべく食事から摂取するようにしましょう。

以上のポイントを覚えておいて、身体においしく健康的な水分補給をこころがけ、夏バテをしっかり防いでいきましょう☆

c0222540_18495636.jpg


すたっふ いけだ

by earth-g | 2011-07-23 18:50 | 健康 | Comments(0)

梅雨明け

いよいよ梅雨明し本格的に夏がやってきました。
暑いからといって冷たいものばかり好んで摂取していると
体調をくずしてしまいます。

そこで今回は舌で簡単に体の状態を診るお話をしたいとおもいます。

「舌診」は東洋医学での四診(「聞診」「問診」「望診」「切診」)の中のひとつの、
「望診」にあたります。
舌はその人の体質や内臓の状態を映し出す“鏡”であると考えられ
具体的には、「舌の形、大きさ、色」、「舌苔の性状、色」、「舌裏の静脈」などを観ます。
舌の状態でわかるのは

・胃腸の状態
・水分代謝の異常
・血液の分布
・ココロの状態
・病気の進行・深さ
・もともとの体質
・カラダの寒熱性など…… です。

簡単に見れるの色です

正常な色は    淡紅色(ピンク色)
白っぽい色の時は 身体のエネルギー不足、陽虚の状態を現します。
赤みが強い時は  体内に熱がこもっている状態を現します。


あと舌には無数の毛細血管が通っていますが、
舌の裏側をみてください。
血行不良になると、舌の裏側の静脈が赤紫色に浮き上がって見えるはず!

これは血液循環の悪さを示し、漢方では「オ血」と診断します。
肩こりがひどい、アザやシミが出来やすい方に起こりやすくなります。

体調管理の参考の一つになさってくださいね


宮本

by earth-g | 2011-07-12 16:18 | 健康 | Comments(0)

扇風機活用!

みなさんこんにちわ☆暑い日が続きますが、夏バテなど起こしていませんか??
先日新しい扇風機を購入しました♪
エアコンとのダブル活用で今年はエコと健康をめざしています!

夏の暑い日が続くと、食欲が低下する、体がだるい、疲れやすいといった夏バテの症状が出てきます。
体温以上の気温が何日も続けば、夏バテになるのも無理はないかもしれません。夏バテする、しないの違いは、暑さに負けずに夏を乗り切るだけの体力、気力が持続するかどうかではないでしょうか。

そのカギを握るのは睡眠です!仕事や勉強の疲れに加え、うだるような暑さで、体は大きなダメージを受けています。ぐっすり眠って体力を回復し、気力も充実させましょう!

もし、質のよい睡眠を十分にとれなければ、体は疲れをかかえたまま、翌日も暑さと闘わなければなりません。体力の低下しているところに、追い打ちをかけるように、暑さや仕事などのストレスが加わるわけですから、体調はさらに悪化してしまいます。この悪循環を早く断ち切らなければなりません。

それには、早寝早起きを実行して、生活のリズムを整えることが大切です!メリハリのきいた生活を送ることや十分な栄養をとることで、体は次第に抵抗力を回復し、疲れや暑さに負けないだけの体力をつけることができるでしょう。

☆クーラーなしで涼む方法☆

疲労回復には質のよい睡眠を十分にとる必要があるとわかっていても、夜の気温が25度以上の熱帯夜が続き、寝苦しくてぐっすり眠れないというのが日本の夏の特徴です。

しかし、一晩中クーラーをつけていると、体が芯まで冷え切ってしまい、かぜをひいたり頭痛に見舞われたりすることがしばしば。かぜをひかないまでも、体は体温を保つためにフル回転を続け、結果的に疲れの度合いを大きくしてしまいます。

もしクーラーを使うのなら、寝る前に部屋を冷やしておいて寝るときに電源を切るか、設定温度を28度程度と高めにしてタイマーをかけ、冷やしすぎないように注意することが大切です。

そこで登場!扇風機の利用☆ 一時的に窓を開けて、扇風機で室内の暑い空気を外に出します。窓を閉めた後も、扇風機で室内の空気を動かすと、多少は涼しく感じられます。このとき、扇風機の風が体に直接当たらないように注意します。

エアコンが28度の設定で扇風機も一緒に使うと、下の溜まった冷気が扇風機で循環され、大分涼しくなります♪
ただし、エアコンの設定温度が低い状態で一緒に使うとかなりの電気が使われるので注意!

☆眠りを誘うリラックスタイムを☆

体が適度に疲れたら、ゆったりと入浴をして、心身ともにリラックスしましょう。夏はシャワーだけという人が多いようですが、リラックスするためには、ぬるめのお風呂にゆっくり入ることをおすすめします♪

また、香りの鎮静効果としてアロマテラピーを利用するのもよい方法です。心地よい眠りを誘うラベンダー、緊張や不安を鎮めるローマンカモミールなどは心身をリラックスさせる働きがあります。自分に合った香りを見つけ、試してみてください!

この夏暑さに負けないように、睡眠をとる工夫をしてしっかり夏を乗り切りましょう!!

c0222540_16474346.jpg


すたっふ いけだ

by earth-g | 2011-07-06 16:47 | 健康 | Comments(0)

いよいよ暑くなってきました。

昨年も暑い夏でしたが、今年もきっと暑ーい日が続くんでしょうね・・・

夏といえば蚊の季節でもありますね。

世間ではO型>B型>AB型>A型の順に刺されやすい、なんて言われているみたいですが、
科学的な根拠は無いようです。

蚊は、人間から出る「炭酸ガス」(二酸化炭素)「体温」「臭い」の3点から刺す相手を探す習性があるそうです。

つまり、蚊に刺されやすい人の本当の特徴とは・・・

「体温が高く呼吸回数が多い=新陳代謝が活発」な人

そのため、普段あまり刺されないという人でも、汗をかいた時やお酒を飲んだ後は刺されやすくなります。

かくいう私も、もともと基礎体温が高く、ものすごい汗っかきなので、毎年毎年、人一倍蚊に刺されてしまいます(>_<;)

しかしこの夏は、山にも川にも行きたい!!!
そんなときには、精油が役に立つんですよ(*^ ^*)

お部屋に香らせるのも良し、虫除けスプレーを作るのも良し、
とにかく虫の嫌がる香りの精油で、寄せ付けないのが大事です。

虫の嫌がる精油は色々とあります。
代表的な物に、「シトロネラ」「ゼラニウム」などがありますが、
おすすめはコチラ↓
c0222540_1822194.jpg

北見ハッカ

蚊だけではなく、蜂、アブ、ブヨなどのより毒の強い虫も寄せ付けない素晴らしい精油です。
香りは、昔懐かしいハッカ飴みたいな感じです。

最近はこれを夜な夜な部屋に充満させています。
寝苦しい夜も、涼しげな香りで癒され良い感じです。

いまのところ、刺されてはいません(`・ω・´)
みなさまもよろしければお試しくださいね!

スタッフ てらじま

by earth-g | 2011-06-21 18:25 | 健康 | Comments(0)

つゆ入り 

ついに北陸も梅雨入りしましたね

と言っても今日なんてお日様が出て暑い…
でも湿度は高い感じがします。
梅雨になると頭痛がしたり関節や昔の傷がうずいたり
という話はよく聞きます。
先日お客様も
「梅雨時期はひざの関節がいたくなる」
とおっしゃていました。

某TVでも気圧と身体の関係を解説していましたね。

梅雨の時期でもなんとか快適にすごしたいですね。
ということで、私は今年念願の「除湿機」を買いました。
しかも大奮発してナノE機能付きのハイブリッド除湿機を購入。

これで梅雨の洗濯物もジメジメも解消!
なんと人気商品らしくまだ手元には届いてないのですが
今から使うのが楽しみです。



みやもと

by earth-g | 2011-06-17 17:47 | 健康 | Comments(0)

夏が近づくと

こんにちわ。

もう沖縄は梅雨明けするかもと今朝TVで言っていました。
北陸は梅雨入りもまだなのに…。

先日お客様が言っていましたが
夏になると脚が気になる と。

確かに暑い夏にデニムをはく気にはなれないですよね。
やっぱり短パンやスカートをはく機会が増えるからでしょうか。
先日のスタッフブログにもありましたが
一番は脚の疲れや、むくみを放置しておくと
体重の増加と関係なく、セルライトがついてしまったり
脚が太くなってしまう可能性が高くなります。

怖いですね~。

やっぱり大切なのは日々のケアです。
その日の疲れはできるだけケアをしてくださいね。

それでもダメなときはアースガーデンへお越しください!
スリミングアロマのレッグスリムに
ホットストーンを使ったリフレクソロジーもございます。
オイルを使わず、ボディのコースで脚だけケアすることも
できますよ。

ご来店お待ちしております。

宮本

by earth-g | 2011-06-07 16:43 | 健康 | Comments(0)

その日のむくみはその日のうちに

みなさんこんにちわ☆じめじめした天気が続くと気持ちまでじめじめしてしまいます・・・

今日は女の大敵「むくみ」について少しお話します♪
ブログでも何回か紹介されてきたむくみですが、みなさんちゃんとケアしてますか??

足は体の中で一番の働きもの!夕方になると足が疲れてだるくなったり、むくんだりすることはありますよね。

とくに立ち仕事や座りっぱなしのデスクワークが続くと足の血行が滞り、むくみやだるさがひどくなりがちです。足が疲れると全身の血行が悪くなって、足だけでなく全身の疲れやだるさ、不調にもつながります。

だから足の疲れは翌日に残さないように気をつけたいもの!まずは、家に帰ったらお風呂でリラックスしましょう。ぬる目のお湯でゆっくり半身浴をすれば、体があたたまり疲れが飛んでいきます。

足がむくんでいるときは、ぜひ足浴を試してみてください。少し熱め(42~43度)のお湯にくるぶしの上までつけて10~20分くらいリラックス。足の先の血管が広がって血行がよくなり、体中がぽかぽかに。
むくみも、びっくりするくらいきれいになくなります。洗面器やバケツを使って、お湯が冷めたらポットのお湯を注ぎ足します。

そして1日の終わりには、足の疲れをとる体操やマッサージを。全身の疲れをとってぐっすり眠るためにもとても大切です。

「老化は足から」というように、体の中で老化が一番速く進むのも足。男女とも40代ごろから足の衰えを感じるようになると言われています。
足の老化を防ぐには、普段から足の筋肉をよく使って筋力を維持すること。筋肉は動かさないと弱ってしまいます。疲れるからと動かないでいると、筋力だけでなく柔軟性も低下し、ますます疲れるという悪循環に陥ることに。

日中はよく歩くなど適度の運動をして、寝る前の体操で足の柔軟性をとり戻してあげましょう。ゆっくりと足の筋肉を伸ばせば、足の疲れがとれ、ぐっすり眠れます。おやすみ前のリラクゼーションをかねて、毎日数分程度を習慣に
。リラックスできる音楽をかけたり、アロマテラピーで香りを楽しんだりすれば、さらに効果が高まります♪

「自分だとやり方がよくわからない」「自分でマッサージすると疲れる」

という方はぜひアースガーデンをご利用ください!!
脚がお疲れの方には20分から気軽にできるリフレクソロジーや、個室でがっつり40分からのレッグスリムがおすすめです♪

お仕事帰りに来店される方もたくさんいらっしゃいますよ!!

その日の疲れはその日のうちに解消して、新しい一日をスッキリ迎えましょう☆

c0222540_189455.jpg


すたっふ いけだ

by earth-g | 2011-06-01 18:09 | 健康 | Comments(0)