<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いよいよ明日は!!!

今日もたくさん雪がつもりましたね008.gif
「北陸のJR各線 終日運休へ」というニュースも……
近年こんなに降り積もったのは久しぶりだと思います。

でもいよいよ明日は『アースガーデンお試しDAY』

新規の方に限り、30分以上のコース
半額 
でご利用いただけます。

そして既存のお客様も明日火曜日はレディースディ
どのコースでも10分延長させていただきます!
■さらにチケットが10%OFF■

雪かきや寒さで疲れた体をほぐしてあげてください
ぜひこの機会に当店をお試し下さいねっ。

スタッフ一同お待ちしております
[PR]

by earth-g | 2011-01-31 15:50 | キャンペーン | Comments(0)

冷えに効くストレッチ。

朝、恐る恐る外を見ると意外に雪が積もってなかったので安心してましたが

やっぱり積もってきましたね。

先日ヨガの先生に末端の冷えを改善するストレッチを教えていただきました。

床に座った状態で、片足首を太ももの上に置きます。(イヤミのシェ-のポーズみたいな感じで)

足の裏面のほうから足指の間に手の指をがしっと入れます。

足先をしっかり掴んだら、足首をゆーっくり10回うちまわし、次に10回そとまわしします。

するとまわした足裏はピンクになってます。

まわしてないほうの足と比べると全く違います。

たったこれだけのことでも末端の血流が変わるということですね。

ちなみにお風呂上りにするとお布団に入ってもポカポカ温かいです。

しばらくは除雪の日々になりそうですが、体の冷えにお気をつけください。

お疲れが出たらアースガーデンにお越しくださいませ。
[PR]

by earth-g | 2011-01-30 15:44 | 健康 | Comments(0)

花粉症にはシナモンを。

テレビで「今年の花粉症は大変な事になるらしい」と言ってました・

しかも、去年の猛暑の影響で花粉量が去年の8~10倍になると言われているそうです。

わたしは今のところ発症していませんが、もしかしたら今年あたり来るのでは・・・・


花粉症のアレルギーが強い方はぜひ精油やハーブの力を試していただきたいです。

よく知られているのは「ユーカリ」と「ティートリー」の精油

炎症した鼻の粘膜を修復してくれる効果があると言われています。

ティッシュに2,3滴落としてクンクンするだけでもいいです。

それと、「シナモン」も花粉症を抑えてくれるらしいです。

学名では「Cinnamomum zeylanicum」、漢方では桂皮(ケイヒ)と呼ぶそうです。

シナモン(肉桂,ニッキ)は、東南アジアに自生している常緑樹の樹皮を使用した香辛料です。

実はシナモンは抗菌性物質としても有名です。

シナモンの精油もありますが取り入れやすいのはシナモンステックです。

シナモンステックを使ってシナモン紅茶なんてどうでしょうか。ミルクやお砂糖入れてもいいですね。

ステックは洗えば香りが薄くなるまで何度でも使えます。

当店にもシナモン味のエキナセアハーブティがございます。

花粉症ではない方も免疫UPのハーブティいかかでしょうか?

c0222540_196994.jpg


takagi
[PR]

by earth-g | 2011-01-26 19:03 | 健康 | Comments(0)

お風呂

みなさんこんにちわ♪
まだまだ寒い日が続きますが、ちゃんとお風呂に入ってますか?

そう、寒い日のお風呂には危険が伴う事があるので、みんさんで正しいお風呂の入り方を確認しましょう!

入浴によって起こる事

☆血圧の上昇

今の様な寒い時期は、脱衣所や浴室の温度も低い場合が多いと思います。その様な場合、寒さのせいで血管が収縮して血圧が上昇し易くなります。
また浴槽の水温が高温の場合では、熱さのため更に交感神経が緊張して血圧が上昇し脈拍が増加します。

☆体温の上昇

体温が上昇すると、末梢血管が拡がる事により血圧が低下し、血流が穏やかになります。ご飯などを食べた直後や、アルコール飲料を飲んだ後では、更に血圧が低下してしまいます。
そして、体温の上昇に伴い汗をかく事により、血液が濃くなります。一般的に、体温が2℃以上上がると、血小板同士がくっつき易くなり、血栓を生じ易くなります。更に出来た血栓を溶かす働きも低下してしまいます。

寒い脱衣所からいきなり熱い湯船に入ることで、血管がキュッと閉まり、交感神経が緊張して、血圧が急に上昇してしまうからです。
それを防ぐために、最初に「かけ湯」をしてから湯船につかるようにしましょう。

足元、腰、お腹、肩…と順番にゆっくりとお湯をかけていくことで、体を徐々に温度に慣らしていき、心臓への負担を小さくするのです。お風呂に限らず、急な温度変化には注意をしましょう。

正しいお風呂の入り方♪

・入浴前に「脱衣所&浴室」を温めておく。
・浴槽のお湯の温度を40℃以下に設定する。
・食後の場合は時間を空けてから。
・アルコール飲料は入浴後に!笑
・入浴時間は5分位に。(※但し半身浴は別)

正しい入浴法で心も体もあったか♪
寒い冬を乗り切りましょ(´ω`)

c0222540_1441917.jpg


すたっふ  いけだ
[PR]

by earth-g | 2011-01-25 14:41 | 健康 | Comments(0)

ハンドクリーム

みなさんこんにちは!

今日は雪が積もっていますが、晴れ間が多いですね~(・・)

スキーやボードをする方には
いいコンディションではないのでしょうか♪

さて突然ですが、この乾燥する季節に大活躍の 『ハンドクリーム!』

みなさん正しいつけ方をご存知でしょうか。(・・)

手の甲でこすり合わせてのばすだけ・・など無造作に
つけていたりしませんか?

手あれを放っておくと皮膚が薄くなり、指紋が無くなってしまったり、
ひどくなると爪がはがれてしまうこともあるそうです。

手あれの原因は、乾燥と冷え!

皮膚はもともと潤い成分を自分で分泌して、潤いを保っています。
水仕事などをすると、そのバリアが洗い流されてしまい、さらに手が濡れたままの状態でいると、
水が、皮膚の中にある潤い成分を奪って蒸発していくので、カサカサな手になってしまうのです。

そうならないために、正しくハンドクリームをつけて
ツヤツヤな手を手に入れましょう♪


●まず、手の平で温めてからのばすようにします。
 
 こうするとのびも良くなり、クリームの成分も肌に浸透しやすくなります。

●つぎに、温めたクリームを、お手入れし忘れがちな爪先、指の間、
 関節のシワの間、利き手の親指・人差し指・中指、そして手の甲につけます。

 利き手の指は乾燥しやすい部分なので、重点的に塗るようにしましょう。

●手全体に塗りこませたら、優しく手をマッサージします。
 
 手の甲を親指の腹で、指先に向かって、らせんを描くように優しくほぐしていきます。

 指先のつぼを刺激し、水かき部分もつまむようにおこないます。

 手のひらのつぼを刺激するなど、余裕のある人は、ひじを曲げて手のひらで
 クリームを塗りこみ手首から二の腕まで全体にマッサージするとよいでしょう。

 親指のつけ根も押してほぐしてあげると、手の疲れもスッキリしますよ!

これで今までとは違ってくるはず!カサカサの手もこれだけで、ツルツルすべすべに♪(・・)

みなさまぜひ、お試しを~!


すたっふ こはら
[PR]

by earth-g | 2011-01-21 16:34 | Comments(0)

ロコモ

みなさんこんにちわ☆
なかなか天気もよくならず、寒い日が続きます。

さて、気になるコラムを発見したので、ご紹介したいと思います!

☆20~70歳代のほぼ半数が“ロコモ予備群”
 「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」という言葉があります。

骨、関節、筋肉、腱(けん)、靭帯(じんたい)、神経など運動にかかわる器官や組織を総称して運動器といいますが、それらが衰えて立ったり歩いたりすることが難しくなり、要介護や寝たきりになったり、そうなる危険の高い状態のことをいいます。

 50歳を過ぎると運動器の不調を訴える人が急増するといわれます。そういわれてみると、「腰が痛い」とか「膝が痛い」と訴える人が周りに結構いるかもしれません。

20~70歳代の男女約600人を対象にインターネットを使って意識調査を行ったところ、ロコモになる可能性がある“ロコモ予備群”が全体の半数近くに当たる45.8%もいることがわかったそうです!

ロコモ予備群とは、次の7つのチェック項目のうち、1つでも該当した人です。

●ロコチェック項目

1つでもあてはまれば要注意!皆さんもチェックしてみて♪

(1)家の中でつまずいたり滑ったりする
(2)階段を上るのに手すりが必要である
(3)15分くらい続けて歩けない
(4)横断歩道を青信号で渡りきれない
(5)片脚立ちで靴下がはけない
(6)2kg(1リットルの紙パックの飲料2本)程度の買い物をして持ち帰るのが困難である
(7)家の中のやや重い仕事(掃除機をかける、布団の上げ下ろしなど)が困難である

チェック項目のうち、該当する割合が高いのは、

・家の中でつまずいたり滑ったりする(27.1%)
・階段を上るのに手すりが必要である(21.8%)
・片脚立ちで靴下がはけない(21.3%)

の順でした。

ロコモになる主な原因は3つ指摘されています。

「バランス能力の低下」
「筋力の低下」
「骨や関節の病気」(骨粗しょう症、変形性膝関節症、脊柱管狭窄症など)

です。日本人の平均寿命は伸びているのに、運動器の寿命が追いついていないためにロコモが増えているとみられているそうです。

このことは、何の対策も講じなければ高齢になるほどロコモになり、やがて寝たきりになる可能性があるということでもあります。

ロコモの予防や改善のためのトレーニングも紹介していました。

●主なロコモ・トレーニング

・開眼片脚立ち

転倒しないように必ずつかまるものがある場所で、片脚を少し持ち上げる(左右1分間ずつ、1日3回)。支えが必要な方は、片手または両手で何かにつかまって行う。

・スクワット

両足を肩幅に開いて立ち、膝をゆっくり曲げてお尻を途中まで下ろし、もとに戻る。これを深呼吸のペースでゆっくり行う(安全のためいすやソファーの前で行い、5~6回ずつ、1日3回)。これが無理な場合は、いすに腰かけた姿勢から、机などに両手をついて腰を浮かす動作でもよい

このほかにも、ストレッチやラジオ体操、ウオーキングなど、無理なくできる運動を習慣づけることが大切です。

日ごろからの適度な運動が健康への一番の近道なんですね(´ω`)
わたしも温かくなったらなにか始めようかな♪

c0222540_11493546.jpg


巷で人気の「レッグマジック」
ほしいなぁ・・・。

すたっふ いけだ
[PR]

by earth-g | 2011-01-20 11:50 | Comments(0)

ぎっくり背中。

寒い日が続きますね。

最近「背中が痛い」という症状をよく耳にするようになりました。いわいる「ぎっくり背中」です。

よく「ぎっくり腰」と聞きますが背中も同じような症状になります。

主な原因は、過度に筋肉が緊張した為起こるといわれています。

原因は筋肉の緊張ですので、(急性期は)湿布薬を張って安静にしていれば自然と回復します。

急性の痛みがひいてきたら、温めるといいです。

ホットストーンはオススメです。

この時期は冷えから筋肉組織がこわばることが多いので、身体の中から温めていきましょう。

※痛みが長期にわたっているようでしたら内臓疾患など、大きな病気の前兆かも知れません。
 医療機関の受診をしてください。

takagi
[PR]

by earth-g | 2011-01-19 15:03 | 健康 | Comments(0)

冬あったか応援フェアー

アースガーデンでは
2月1日から3月31日まで
寒い北陸の冬を乗り切るべく
あったか応援フェアーを開催します。

とってもお得な2ヶ月間です

毎月1日アースガーデンお試しDAY
はじめての人に限り施術料金を半額! ただし30分以上のコースに限りますが
リフレ30分3780円が 1890円
ホットストーンマッサージ70分9,450円が4,725円
でご利用になれます。

毎週火曜日はレディースDAY
10分無料延長サービス!
何時入店でも10分延長さらに
チケットが10%割引になります。
38枚綴りなら12600円分もお得になりますよ。

予約優先になりますので、
事前のご予約をお勧めいたします。

*他とのサービスとの併用はできません
[PR]

by earth-g | 2011-01-18 16:21 | キャンペーン | Comments(0)

湯たんぽ

1月も後半に差し掛かりました。早いですね・・・

寒さは厳しさを増すばかり。みなさんはどんな寒さ対策をしていますか?

わたしの最近のお気に入りは、湯たんぽです♪(^o^)ノ
c0222540_17232628.jpg


先日の、スタッフやまもとさんのブログにも登場しましたね!

実は、今まで湯たんぽを使った事はありませんでした。(子供の頃に、電気アンカなら使っていましたけど)

ちょうど、安く売っているのを発見したので購入してみました。

使用してみたところ、想像以上にあったかくて癒されます・・・
寝る前に布団の中に入れておくと、ほっかほかになってます。

お湯を入れる手間はありますが、電気も使わないし、電気毛布のように肌も乾燥しないそうですし、
いいことづくめです(^o^) エコですね!!

なにより、今回湯たんぽ購入の決め手になったのは、中身のお湯(朝にはぬるくなっていますが)を翌朝の洗顔に使える事!!

我が家の洗面台からは水しか出ません。冬場は氷水のような温度です。
洗顔をするには相当の覚悟が必要なのですが、これで一件落着です☆

最近はかわいい湯たんぽカバーがいろいろあるようですし、使った事がないという方はぜひお試し下さい♪


スタッフ てらじま
[PR]

by earth-g | 2011-01-17 17:24 | 健康 | Comments(0)

インフルエンザに注意

空気の乾燥と共に、周りでインフルエンザに罹患する方が増えてきました。

インフルエンザウイルスは風邪と違い、症状が重症化することがあるので

ご高齢の方やお子さんは要注意です。

予防接種という手もありますが、効果がでるまで数日かかるらしいです。

なので、まずはうがい手洗いの強化を。

もちろん精油の効果も期待できます。

お部屋の空気清浄に、ティーツリー、ユーカリラディアタ、レモンを数滴ディフューザーで

拡散するといいですよ。

ディフューザーのない方は、ティッシュに精油を数滴たらし置いておくだけでも十分です。

あとは身体を温かくして、規則正しい生活を。

takagi
[PR]

by earth-g | 2011-01-14 11:44 | 健康 | Comments(0)