人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

その日のむくみはその日のうちに

みなさんこんにちわ☆じめじめした天気が続くと気持ちまでじめじめしてしまいます・・・

今日は女の大敵「むくみ」について少しお話します♪
ブログでも何回か紹介されてきたむくみですが、みなさんちゃんとケアしてますか??

足は体の中で一番の働きもの!夕方になると足が疲れてだるくなったり、むくんだりすることはありますよね。

とくに立ち仕事や座りっぱなしのデスクワークが続くと足の血行が滞り、むくみやだるさがひどくなりがちです。足が疲れると全身の血行が悪くなって、足だけでなく全身の疲れやだるさ、不調にもつながります。

だから足の疲れは翌日に残さないように気をつけたいもの!まずは、家に帰ったらお風呂でリラックスしましょう。ぬる目のお湯でゆっくり半身浴をすれば、体があたたまり疲れが飛んでいきます。

足がむくんでいるときは、ぜひ足浴を試してみてください。少し熱め(42~43度)のお湯にくるぶしの上までつけて10~20分くらいリラックス。足の先の血管が広がって血行がよくなり、体中がぽかぽかに。
むくみも、びっくりするくらいきれいになくなります。洗面器やバケツを使って、お湯が冷めたらポットのお湯を注ぎ足します。

そして1日の終わりには、足の疲れをとる体操やマッサージを。全身の疲れをとってぐっすり眠るためにもとても大切です。

「老化は足から」というように、体の中で老化が一番速く進むのも足。男女とも40代ごろから足の衰えを感じるようになると言われています。
足の老化を防ぐには、普段から足の筋肉をよく使って筋力を維持すること。筋肉は動かさないと弱ってしまいます。疲れるからと動かないでいると、筋力だけでなく柔軟性も低下し、ますます疲れるという悪循環に陥ることに。

日中はよく歩くなど適度の運動をして、寝る前の体操で足の柔軟性をとり戻してあげましょう。ゆっくりと足の筋肉を伸ばせば、足の疲れがとれ、ぐっすり眠れます。おやすみ前のリラクゼーションをかねて、毎日数分程度を習慣に
。リラックスできる音楽をかけたり、アロマテラピーで香りを楽しんだりすれば、さらに効果が高まります♪

「自分だとやり方がよくわからない」「自分でマッサージすると疲れる」

という方はぜひアースガーデンをご利用ください!!
脚がお疲れの方には20分から気軽にできるリフレクソロジーや、個室でがっつり40分からのレッグスリムがおすすめです♪

お仕事帰りに来店される方もたくさんいらっしゃいますよ!!

その日の疲れはその日のうちに解消して、新しい一日をスッキリ迎えましょう☆

c0222540_189455.jpg


すたっふ いけだ

by earth-g | 2011-06-01 18:09 | 健康 | Comments(0)