<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハンドクリーム

みなさまこんにちわ♪
乾燥が気になる季節になってきました。ハンドクリームが手放せない今日この頃、香りや、触感でいろいろ使い分けている方もいるかと思います!

先日、テレビで成分によっての使い分け方を見ました!みなさまにも参考にしていただければと♪

人の肌は皮脂膜によって、皮膚の中の保湿成分の蒸発を防ぎ、潤いを保っています。
冬になると、皮脂膜の分泌が低下し、角質層がはがれおち保湿成分が外に出ていきやすくなり、乾燥肌になってしまいます

手が乾燥しやすいのは、いろんなものを触ることによって皮脂や水分がもっていかれやすい場所だからだだそうです。
手を濡れたままにすると蒸発の際、手の保湿成分も奪われるので、濡れた手はすぐに拭くことが大切です!

乾燥肌の予防に有効なのがハンドクリーム☆

◆ハンドクリームの選び方◆

部分部分で使い分けることが重要!正しく使うほうが予防になります!

<保湿系>
成分にセラミド、ヒアルロン酸が含まれるもの。
使用箇所は、カサカサしている手や全身に。

<ビタミン系>
成分にビタミンE誘導体などを含み血流促進する働きがある。
使用箇所は、カサカサしてくすみや冷えが気になる手足に。

<尿素系>
成分に尿素を含んだもので、角質溶解の働きがある。
使用箇所は、手・指の角化しているところに、ささくれなど。
皮膚の薄い部分に塗るのはさけ、部分使いがおすすめ。

◆ハンドクリームをより浸透させる塗り方◆

1.化粧水(スプレー)を手につけ、押し込む。
2.ハンドクリームを塗る。

ハンドクリームを塗る前に化粧水スプレーをすることで水分量がキープされます。
その理由は、化粧水スプレーで角質に水分・保湿成分が入り、その上にハンドクリームを
塗るので皮膚の潤いがハンドクリームによって守られキープされるためです!
化粧水をつける一手間で随分変わるみたいですよ♪

◆ハンドクリームの塗り方のポイント◆

1.量はパール粒3つくらい。
2.手の平で5~10秒温める。
3.指先から塗る。(血流をよくするために)
4.ひじの手前くらいまで塗る。
5.腕を回したりマッサージするとさらに効果的。
  (血流がよくなると天然の保湿成分が自分から作られ栄養が行き渡る。)

手を洗うごとに、こまめに塗ることが大切です♪
ハンドクリームは使い分けが必要なんですね!わたしも試してみます☆

c0222540_15405710.jpg


すたっふ いけだ
[PR]

by earth-g | 2011-11-30 15:41 | セルフケア | Comments(0)

タダ野菜

みなさんこんにちわ☆
いよいよ冬らしくなってきましたね!

先日は家でも鍋を食べました♪冬にはかかせないですよね(´ω`)

最近おもしろいサイトを見つけました!!
その名も

「タダヤサイドットコム」!!

このサイトは農家であまった野菜を無料でプレゼントしてくれるサイトです♪
形が悪いだけで捨てられてきた野菜を、ご応募した方に無料で送ってくれています!

無料プレゼントの野菜は、発送当日に畑から採った「産地直送の新鮮野菜」で、もちろん味や品質は販売野菜と変わりません。
また、気に入った農家の野菜を購入する事も可能です。

「タダヤサイドットコム」は、産地直送野菜の本当のおいしさを知っていただく他にも農家のPR・地域活性化も目的としたサイトだそうです。

わたしも今までにみかんと白菜に応募しました!!

ですが先着20名様になっているので、応募が多数の場合は抽選になるので、いまだにプレゼントにあたったことはないですが・・・。

気長に応募してみます(^^)

みななんもぜひサイトを見てみてください☆
あなたのほしい野菜がみつかるかも♪

http://www.tadayasai.com/

c0222540_11494657.jpg


すたっふ いけだ
[PR]

by earth-g | 2011-11-25 11:49 | Comments(0)

深呼吸

気温も下がり肩がこりやすい季節になってきましたね。

知らず知らずのうちに体をギュッとして丸めて
腰や肩のコリを訴えられるお客様が増えてきました。

だからなのか最近はホットストーンをされる方が多いです。

ホットストーンマッサージの効果は

遠赤外線効果で深部まで温まる
温熱効果でコリがほぐれやすくなる
新陳代謝をよくする
筋肉の緊張を緩和
などなど

普通に手だけで行うよりも
約4倍も効果が高いと言われています。

お客様もいい状態が持続するのが長い
終わった後ずっとポカポカと冷えを感じにくい
とお声を頂いています。

イメージ写真のせいか
「石を置いておくだけなの?」
とよく聞かれるのですが
温めたホットストーンを
体の上に置いたり、敷いたりしながら
オイルを付けた体の上を滑らしながら
マッサージしていきます。

リラクゼーション効果も高いので
心身ともにお疲れのときにもお勧めです。

ぜひ今年の冬はあーすがーでんの
ホットストーンで冷え知らずの冬を過ごしてみませんか?
c0222540_19304940.jpg


店長 みやもと
[PR]

by earth-g | 2011-11-22 19:30 | 健康 | Comments(0)

二の腕

みなさんこんにちわ♪
今日はいきなり大雨が降ったり、晴れ間が見えたりと変わったお天気です。

寒くなってきたので、体も冷えますよね・・・。
手や足はもちろんですが、二の腕の冷えも気になりませんか??

腕の付け根の部分には大きな腋窩(エキカ)リンパがあり、そのリンパが詰まると二の腕の水分が抜けにくく、冷えるてセルライトがつきやすい状態になります。

腋窩リンパ節には、胸から上のリンパ液が集まります。ですから二の腕が冷えると、ワキの下のリンパの循環が悪くなってしまいます
。肩こりの原因などにもつながりますので肌寒くなる季節、二の腕の冷えに注意したいですね!

二の腕は主に、上腕二頭筋・上腕三頭筋により形成されていますが、年々何もしない筋肉は成長ホルモンの現象と共に衰え、たるみの原因に・・・しかも、上腕三頭筋は普段鍛えにくい部分なので霜降りの二の腕が・・・

腋窩リンパを刺激すると同時に凝り固まった肩・肩甲骨の周りもしっかりと解さないといけません。パソコン作業などで、肩周りの関節がこっている状態ではすぐにまた腋窩が詰まってしまいます。

マッサージなどで流れをよくしつつ、あとは筋トレあるのみ!!
二の腕はなかなか鍛えにくい場所でもあるので、加圧などがおすすめです☆

c0222540_15114716.jpg


すたっふ いけだ
[PR]

by earth-g | 2011-11-20 15:11 | Comments(0)

山中温泉

こんにちは。

昨日、山中温泉の方へ紅葉をみにいってきました♪

山中温泉には、鶴仙渓という渓谷がありそこには、

「こおろぎ橋」と「あやとり橋」という橋が架かっています。

こおろぎ橋は、1978年に放送されたテレビ小説「こおろぎ橋」で有名になったそうです。

c0222540_17104522.jpg


あやとり橋は、本当にあやとりで作った橋みたいで、クネクネとSの字に曲がっています。

c0222540_17111260.jpg



もう大分寒いのに、葉っぱはまだあまり色づいていなかったのが残念です。

でも、麦とろごはんや温泉卵を食べたので大満足でしたっ♪

すたっふこはら
[PR]

by earth-g | 2011-11-18 17:18 | Comments(0)

風邪の予防

みなさまこんにちは☆

最近はやっと冬らしい季節になってきましたね。

話はかわりますが…
デパートの中にほぼ一日中いるので肌、唇がすごく乾燥します。
特に喉が一番乾燥します。
喉の乾燥から風邪につながると聞いたので、最近は毎日朝、昼、仕事から帰ってきてからうがいをしています。

でも私の場合、一工夫してうがいをする水には抗菌作用のあるティーツリーを1滴おとします。
のどが痛いときにも、ティーツリーでうがいをします。
間違えて飲んでしまっても大丈夫です。
すごくすっきりしますよ。
そのおかげか最近はのどの調子がすごくいいです☆
みなさまも試してみてはいかがですか??

c0222540_18434115.jpg


                    スタッフ みやうち
[PR]

by earth-g | 2011-11-17 18:44 | その他 | Comments(0)

噛むダイエット

食欲の秋真っ盛りですが、みなさんはどんなものを食べていますか?!
わたしは最近カニを食べました♪食べ放題に行きたいくらいカニは大好きです☆

ところで、みなさんは食べ物を食べるときに、どれくらい噛んでいますか??
わたしはヨーグルトやアイスも噛んでしまう癖がありますが、じつはこれがすごい身体によかったんです!!

食べものをひと口20~30回を目安によく噛むと、中脳の咀しゃく中枢が刺激されてヒスタミンと呼ばれるホルモンが分泌されます。

このヒスタミンは満腹中枢を刺激する働きがあり、少ない食事量でも満腹感を感じるようになって食事量を抑えることができます!
このヒスタミンは噛めば噛むほど分泌量が増え、より食欲を抑え、交感神経を活発に働かせる作用もあり、内臓脂肪の分解を促進する働きがあります。

また消化器の働きも活性化されて、デトックス力(排泄力)も高まります。ゆっくり食事をすることは、血糖値の急激な上昇を防ぐこともできますから、ダイエットにも効果的です

一口20~30回噛んで、体脂肪の分解を促しましょう!!

「体脂肪計タニタの社員食堂」をご存じですか?
食べるだけで痩せると言われる株式会社タニタの社員食堂の秘密は、食材の工夫にありました!

どのご飯を見ても、食材は大きめに切られ、触感があるものが多かったです。
つまりたくさん噛む!!という事です♪

私も最近では家で野菜を取る際は大きめに調理してます♪
みなさんもぜひお試し下さい☆

c0222540_17243022.jpg


すたっふ いけだ
[PR]

by earth-g | 2011-11-14 17:24 | Comments(0)

パック

冬は車や部屋で暖房を入れるので
乾燥が一気に進みますよね。

エムザも乾燥してます……

10月頃から
眼も肌も鼻や喉などの粘膜も
乾燥を察知してます。
この季節目薬やリップは手離せません。

今日は自分で作れる簡単ヨーグルトパックを紹介したいと思います。

材料
ヨーグルト(無糖)大さじ2杯
アロマオイル(またはオリーブオイル) 2、3滴

*パックは全部使い切ってくださいね。

使用方法
顔全体に塗って、乾いたらもう一回塗って乾かす
乾いたらぬるま湯で洗い流してください。

はちみつを入れたりしても更にしっとりします(*^_^*)

気になる効果は

シミ、ソバカス
保湿効果
美白効果
毛穴の引き締め

お勧めアロマは
ラベンダーやフランキンセンス、
ローズやネロリなども(高価ですが)いいですよ。

ぜひぜひお試しください。

宮本
[PR]

by earth-g | 2011-11-10 17:33 | 健康 | Comments(0)

リフレクソロジー

みなさんこんにちわ♪
めっきり寒くなり、昨日はフォーラスにコートを買いに行きました☆

足元の冷えも気になってきますよね。いけだも冷え性なので毎年この季節は冷えに悩まされます。
そこで、気軽に血行促進でき、健康にもなれるおすすめメニュー!!

「リフレクソロジー」です☆

足の裏をもむ健康法は、昔から世界各地で行われてきました。アメリカやヨーロッパではリフレクソロジー(反射療法)、日本や中国では足ツボと違いはあっても、元をたどれば同じものです。

リフレクソロジーには、リラクセーションを目的とする「英国式リフレクソロジー」、治療を重視した「台湾式足ツボマッサージ」との、2つの大きな流れがあります。さらに、指圧を取り入れたり、アロマテラピーを加えたものなど、いろいろな種類があります。

当店は特に決まった型式はなく、強さもお客様のお好みの強さで行っています!

人の体の器官や内臓の状態は、足の裏の特定部分に投影され、その部分を反射ゾーンと呼びます。反射ゾーンをもみほぐすことで、血流や新陳代謝をよくし、症状の改善を図るのがリフレクソロジーの基本的な考え方です。

足の裏は、全身の不調を映す鏡です。つま先から順に頭部、腹部、下腹部と、体の各器官と関連しています。足の裏を実際に自分で押して、体の反応を確かめてみましょう!!

c0222540_182494.gif


サロンでのマッサージはもちろんですが、自分でもできるので、疲れたときなど、お風呂上がりに試してみましょう!!

まず、心地よいマッサージを行うポイントは、手のひらや指を使って、ゆっくりもみほぐすことです。足元にたまりがちな血液(静脈)やリンパ液(リンパ管)は、皮膚の表面に近いところを流れています。そのため、マッサージにあまり力を入れる必要はありません。さすったり、もんだり、押したりするのが基本です。

(1)手の親指で押す

足の裏の中央やコリを感じるところを刺激するのに最適なテクニック。
指先より少し下、指の腹に近い部分で、力を入れてゆっくり押します。

(2)両手の親指で

足裏は筋肉が厚く、押すには力が必要です。両手で甲を支えながら両手の親指で同時に押します。握りこぶしの関節部分で、つま先からかかとに向けてこすってもいいでしょう。

(3)人差し指で軽くこする

足のくるぶし周辺や甲の部分は、足裏に比べて皮膚が薄いので、人差し指や中指の先で軽くこするようにしましょう。

(4)サムウォーク

親指の関節を伸び縮みさせながら、イモ虫がはうような動きで、少しずつ刺激するテクニックです。難しければ、指でもみほぐしてもOKです。

簡単でしょ!!

当店ではホットストーンを使っていますので、さらに足がぽかぽかになります♪
ご自宅でのセルフケアも健康への近道ですよ☆

c0222540_18381.jpg


すたっふ いけだ
[PR]

by earth-g | 2011-11-08 18:03 | Comments(0)

シンデレラタイム

みなさんこんにちわ☆
今日は最近の中では暖かい日ですね!朝もスムーズにお布団から出られました♪

さて、みなさんは日頃美容のお手入れはいろいろされてるかと思いますが、お手入れをする時間帯を気にしたことはありますか??

「シンデレラタイム」を有効に使いましょう!!

眠りを誘う睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」は、太陽が沈んでから分泌し始めて、徐々に体をのんびり態勢にしていきます。
このメラトニンが分泌中の時間こそ、元気&キレイな自分を作るための「癒しの時間」です♪

気持ちをのんびりさせながら、お肌やカラダに栄養をあげましょう。ローションパックをしたり、ふくらはぎのマッサージをするなど、体をいたわることが大事ですね!

私も最近はお風呂上りにショウガ入り柚子茶を飲みながらボディクリームで体をマッサージしてます☆
外からも中からも体がぽかぽかしてぐっすりと寝ることができます☆

でも夜更かしは厳禁なので、10時~2時の間には床に就きましょう!

c0222540_170773.jpg


すたっふ いけだ
[PR]

by earth-g | 2011-11-02 17:00 | Comments(0)