<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日で1月も終わり明日から2月です。
想像していたより雪が積もらず良かったです。
雪が積もると出かけるのがおっくうになります。

読書の秋と言いますが、冬の方が落ち着いて本を読めるような気がします。
平均すると1ヶ月に2冊ほど購入するのですが、最後の最後まで完読する本は数少ないです(-_-;)
開くけどなかなか進まない本もあれば、途中まで読んで最後まで読んだ気になったり、面白くなくやめてしまったりと理由は様々なのですが、好奇心旺盛な私の知りたい願望を本は満たしてくれます。
ほとんどは仕事に関係する本・・なので小説などはほとんどありません。

そんな私が最近読み切った本は

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方
岩田松雄
c0222540_1594439.jpg


移動の前にパッと手に取った本でしたが、
「そうそうそうだよね」と共感できる本で、さくさくと読める本でした。


心の治癒力をスイッチON 対話力でカウンセリングが変わる
黒丸尊冶

c0222540_15223911.jpg


表紙がイマイチですが(笑)。私がカウンセリング(ホリスティックコミュニケーション)を習った先生の本で、カウンセリング内容や問題解決のためのテクニックをわかりやすく、実践しやすいように書いてあります。


どちらの本も一部の仕事にしか役に立たない、興味がわかなさそうな本の見出しですが
内容はそうでもなく友人との付き合い、会社の人間関係など人と接することがある方なら(無い方はあまりいないと思いますが…)参考になる内容と思いました。


最近は左脳を使うような本しか読んでないことに気づきました。。。。
キレイな景色や風景の写真集でも買って右脳(感性)も刺激なきゃなりませんね。
アロマトリートメントはやる方もやられる方も右脳を刺激します。
ストレスを感じている方はぜひアースガーデンへお越しくださいね(*^_^*)

宮本
[PR]

by earth-g | 2014-01-31 15:18 | その他 | Comments(0)

節分

早いもので一月もそろそろ終わり、あっという間に二月になりますね。
二月の行事で有名なものと言えば『節分』です。
豆まきや恵方巻きなどなど、皆さま毎年何かしらされているとは思います。

もともとは各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを節分と呼び、江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多いそうです。こういった季節の変わり目の際は邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事として節分があるのです。
ではなぜ節分に豆まきが行われるのか、というと古来より「豆=穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰と、語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いから来ているとのことです。
また、豆をまき、まかれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べたり、もしくは自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないという習わしもあるそうです。

寒い時期、季節の変わり目で風邪など引きやすい時期だとは思いますが、体調管理に気を付けるとともにこういった昔ながらの行事で一年の健康をお祈りしてみるというのもいかがでしょうか。

c0222540_1431389.jpg


飯塚
[PR]

by earth-g | 2014-01-30 14:32 | Comments(0)

緑茶

寒い時には、温かいお茶でほっと一息温まりたいものです(*^^*)
私の実家でも夕食の後に母がよく暖かい緑茶を入れてくれます♪

食後の一服や「ホッ」と一息というとき、また気分をしゃんとさせたいときにも、緑茶は私たち日本人にとって欠かせない飲みものとなっています。

緑茶は、かつては薬として貴族たちの間で珍重されていました。ビタミンCが豊富で健康によいことは前から言われていましたが、実際に最近の研究で、お茶には体によい物質がたくさん含まれていることがわかってきました。カテキンやテアニンなど、緑茶の健康成分をみなさんも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

カテキン:緑茶の渋み成分。強力な抗酸化力をもつポリフェノールの一種で、動脈硬化やがんなどの予防・改善に効果がある。殺菌・抗ウイルス作用をもち、血糖値の急上昇を防いで糖尿病を予防。余分な脂肪や糖分の吸収を防ぎダイエット効果も。

テアニン:緑茶の旨み成分。アミノ酸の一種で、特に玉露や抹茶に豊富。リラックス効果や、集中力を高める効果がある。

カフェイン:緑茶の苦味成分。中性脂肪の分解を促すため、ダイエット効果がある。覚醒作用や利尿効果、疲労回復効果も。

ビタミンC:免疫力アップ、美肌効果。

香り成分:森林や草の香りと同じ系統でリラックス効果がある。

ほかにも、緑茶には各種ビタミン、ミネラル、水溶性の植物繊維などが含まれますが、なかでも緑茶の味のもととなる3つの成分、カテキンテアニンカフェインが、効能の鍵を握っています。だから健康効果を引き出すには、お茶をおいしく淹(い)れること。旨み成分がたっぷり抽出されたお茶には、健康成分も十分引き出されているからです。
これらのことから緑茶の主な健康効果をまとめると・・・

(1)がんや生活習慣病(動脈硬化、高血圧、糖尿病など)を予防する
(2)老化を防止する
(3)リラックス効果がある
(4)疲労回復効果がある
(5)かぜや食中毒を予防する
(6)美容効果がある

このほか、むし歯や口臭予防、二日酔いに、便秘対策、胃腸の調子を整える、脳のリフレッシュ効果、精神安定効果などなど、驚くほど多彩な健康効果があります!!

最近ではペットボトルで簡単に緑茶を飲むことができますが、茶葉から淹れたお茶はペットボトルのお茶よりも有効成分が多く、味もおいしいのです!ぜひ自分でお茶をいれてみましょう♪
c0222540_17344178.jpg
すたっふ いけだ




[PR]

by earth-g | 2014-01-29 17:34 | Comments(0)

バレンタイン愛ランド

1月29日(水)~2月14日(金)

バレンタイン愛ランドを
8階催事場にて開催するそうです。
「ジャン=ポール・エヴァン」「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」

「ゴディバ」「ラトリエ・ドゥ・ショコラ ニューヨーク」

「デメル」「カファレル」「モリ・ヨシダ」「ユーゴ&ヴィクトール」など
いろんなお店のチョコが楽しめます♪
みなさんは買う派ですか?作る派ですか?
作る派の方は1階 無印良品の手作りセットがおすすめです。
型紙とかも入っているので、バターや卵、生クリームだけ用意すれば
簡単に作ることができます。
最近は女性から男性へ贈るだけではなく、自分チョコ、友チョコなど
いろんな楽しみ方が増えています。
楽しいバレンタインになるといいですね(*^_^*)。
                      酒井

c0222540_11275905.jpg


[PR]

by earth-g | 2014-01-28 11:29 | その他 | Comments(0)

グラノーラ

最近、グラノーラが流行していると言われています。
以前はパン食だったのですが、最近私もグラノーラを食べています。
食物繊維が多く含まれるとか、牛乳をかけると乳脂肪分を摂取することになるとか
意見は様々です。
ダイエットを目的として食べるには考えなければいけないようです。
朝食を摂らないよりは何か食べた方がいいようです。
何の食品を摂るにしてもいろんな意見に惑わされず、正しい知識が必要だなと思いました。

                            酒井

c0222540_11525500.jpg

[PR]

by earth-g | 2014-01-25 11:54 | 健康 | Comments(0)

冬の健康管理について


大寒波の中皆様、いかがお過ごしでしょうか??(+o+)
冬の健康管理のポイントをご紹介します。

冬の寒さは人の活動を鈍らせ、血管を収縮させて、血圧をあげます。
人は寒い場所に出た時に身を縮めますが、同じことが血管にも起こっています。
血圧も急激に変化し、これが心臓や脳血管の障害を引き起こすのです。。

暖かい部屋から寒い部屋に移動するときは、深呼吸することをお勧めします。
深呼吸によって血圧の上昇が多少でも抑えられる
           ↓

血管の中にたくさん酸素が送りこまれる、血管への負担が軽減される!!そうです。
簡単だと思うので私もしていこうと思います。」

冬の健康管理に留意し健やかで快適な生活ができるよう、工夫していきましょう。(*^^)v


☆太田
[PR]

by earth-g | 2014-01-22 17:53 | Comments(0)

炭酸水

今話題の炭酸水。健康やダイエットに効果的という事で、最近メディアでもよく取り上げられています。
自宅で簡単に炭酸水が作れる機械も電気屋さんでよく見かけます。
c0222540_18423356.jpg

子供の時は炭酸を飲みすぎると、太る、骨が溶ける(笑)などとよく言われたものです。
炭酸水がなぜからだにいいのか?

炭酸ガスが血管の中に入ると酸素不足になり、その酸素が不足した血管内では血流が増加するらしく人間が走っているときと同じ状態であり、その結果、体内の老廃物の排出が早まり、健康やダイエット効果に繋がっていくようです。
そして筋肉の疲労物質である乳酸を積極的に体外に排出し、疲労回復を促進させる効果が。

炭酸水は素肌に良いとされている弱酸性で抗菌作用を持っているので、肌を痛めずに細菌を抑制してくれます。酸素の25倍もの透過性をもち肌によく浸透して、毛穴に詰まった汚れをすっきりと取り除いてくれるようです。

美容室でも最近では炭酸泉を使ったシャンプーをしているところがありますね!

炭酸水を飲むと、炭酸によって胃の粘膜が刺激されて、ぜん動運動が起こり、活発になると、便秘の人にはお通じが良くなるそうです。

効果的な摂り方は、
・運動後に飲む
・食前、食事中に飲む
・美肌効果を求めるなら、150mℓをこまめにとる

これで炭酸のマイナスなイメージは減ったはず!!みなさんも試してみて下さい♪

すたっふ いけだ
[PR]

by earth-g | 2014-01-21 15:15 | Comments(0)

ガス溜まり

最近便秘でもなくそんなに肥満でもないのでぽっこりお腹の人が増えいているそうです。
原因はガス溜まり、、、

ごぼうやさつまいもなど食物繊維の多い食物を食べるとガスが出やすくなるのはご存知かと思いますが、原因はそれだけではありません。
姿勢の悪さや、座ったままなどでお腹の血行が悪くなることでもガスがたまりやすくなったり、ストレスも原因のひとつです。
言いたいことを我慢していると、げっぷやガスがたまりやすくなるとも聞いたことがあります。

女性は排卵日前後や生理前など膨満感やガス溜まりを感じる人もいるようです。
c0222540_16304515.jpg
対策としては、腸を元気にするために食生活の改善 軽い運動 ストレスを溜め込まない お腹を冷やさないなど
それ以外にガムの噛みすぎや空気を飲む癖などもあります。 
腸セラピーもおススメです。タオルの上からゆったりとした刺激で小腸、大腸をほぐし蠕動運動を促します。
ほとんどの方が眠ってしまいます。腸と脳は密接な関係で脳がリラックスしていると腸も正常に運動しますが、脳がストレスや緊張をすると腸の運動は鈍くなってしまうのです。
なので腸を刺激し運動を促すことで、脳もとてもリラックスするんですね。

ぽっこりお腹、自覚があるかたはぜひ腸セラピーを体験してみてくださいね。



宮本









[PR]

by earth-g | 2014-01-12 16:30 | 健康 | Comments(0)

大雪!!

大寒波の影響か金沢市内は雪で真っ白です。
皆さま口々に、「寒い寒い」とおっしゃってます。かくいう私も手先足先が冷えやすいので、この寒さは辛い…!!

こういう寒い時には、温かい物をしっかり摂取することが大事です。
しょうが入りの飲み物や体を温める作用のある根菜類を多めにとると良いそうです。
また、寒いからといって体を縮めこませると、身体が硬くなり、血流も悪くなり…そして冷えやすくなる、という悪循環にもなります。
温かいお風呂にゆっくり浸かって体をリラックスさせたり、風呂上りの温まった体をストレッチなどでゆっくり伸ばしてあげるのも良いかもしれません。
あとは太い血管が通っている手首や足首、首回りをなるべく冷やさないように温めてあげるのも良いそうです。

これからますます寒くなってきます…皆様、それぞれ防寒対策はしっかりと!!
寒さ対策しても体が温まらないという方には当店のホットストーンもお勧めです♪
c0222540_18251171.jpg
飯塚

[PR]

by earth-g | 2014-01-10 18:26 | Comments(0)

スウィーツな冬☆


皆さまこんばんは。
雪も降り、寒さが更に増してきましたね、、

昨日は久しぶりに会った友人とお茶してきました。!(^^)!
今の季節は限定スウィーツがたくさんですよね。。
どれも惹かれる品ばかり、、私たちは抹茶な気分だったので、
宇治抹茶白玉ぜんざい、抹茶ガトーショコラをシェア♡
どちらも美味しく頂きました。
c0222540_12064958.jpg
 


みなさんのおすすめなスウィーツがあればぜひ教えてくださいね。。

ではでは、くれぐれも風邪など引かれないようご注意くださいませ。。

 
[PR]

by earth-g | 2014-01-09 19:45 | Comments(0)