<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

8月のサマークーポン

7月から始まったサマークーポン。
8月の特典は・腸セラピー10分体験 ・消費税分サービス(施術代金)


よく質問を受ける腸セラピーのコース

簡単に説明すと、タオルの上から大腸、小腸、上腹部に分けてゆっくりと刺激していきます。
ガス溜まり、便秘、下痢、お腹の張り、お腹のむくみ、下半身の冷えなどに効果的です
が お腹の症状だけでなく、とてもリラックス効果が高いコースなのでほとんどの方が眠ってしまわれます。
なので、不眠症の方や自律神経のバランスが悪い方にもおすすめなコースなのです。

c0222540_1741526.jpg


特に女性は月経周期やホルモンバランスによって、お腹が張ったり、重かったりありますし
女性器の手術をされた方は手術によってQOLが下がり悩んでいらっしゃる女性もたくさんいます。

実はお腹に悩みを抱えている女性って多いんです。

腸セラピーおすすめです。この機会にご体験くださいね。


miyamoto
[PR]

by earth-g | 2014-07-31 17:04 | キャンペーン | Comments(0)

来月の定休日について



ようやく金沢も梅雨明けしましたね☆ 暑い夏の始まりです♪
皆さま、ご体調など崩さないようにしてください。。。


エムザ定休日


8月25日(月)、26日(火)

となっておりますのでお間違いなく!!

ご来店お待ちしております♪
[PR]

by earth-g | 2014-07-29 11:54 | Comments(0)

暑気払い

暑い日が続き、体調を崩される方も多くなってきているようです。
皆さま、体調管理にはくれぐれもご注意くださいませ。

ちなみにこの時期になるとよく聞く言葉として「暑気払い」というものがあります。
体を冷やす効果のある飲み物や食べ物をとり、体の中の熱気を逃がして暑さを払うという意味がありますが、実際に暑さを払う食べ物や飲み物自体を「暑気払い」ということもあるそうです。
最近ではそこから転じて、「暑い時はビール」という発想をする人が多いので、暑気払いといえば飲み会のことを指すようにもなったそうです。

暑さを払ってくれる食べ物にはいろいろありますが、昔から有名な暑気払いの食べ物としては以下のものが挙げられます。

●麦:旬の麦は、夏に体調を整える効果があるので、冷麦やそうめんは暑気払いに最高の食べ物なんだそうです。そのため、お中元でよく贈り物として送られることも多いのです。

●瓜:西瓜(すいか)、胡瓜(きゅうり)、冬瓜(とうがん)、苦瓜(にがうり=ゴーヤ)、南瓜(かぼちゃ)といったものがありますが、西瓜や胡瓜は、体の熱を下げてくれ、余分な水分を体外に出してくれる利尿作用がります。
他にも苦瓜は、ビタミンCが多く含まれていて、夏バテにも非常によく、また南瓜は、栄養が豊富で、冬瓜は、古くから暑気払いに効果的な食べ物として知られています。

●小豆や砂糖を使った菓子:昔から土用の入りには暑さ負けをしないよう、小豆入りの餅を食べる習慣があるそうで、そこから暑気払いとして小豆や砂糖を使った菓子などを食べる習慣が出てきたそうです。水羊羹や水まんじゅうなどがありますね。


暑い日が続くと食欲が出なかったり冷たい物を摂りがちになりますが、身体の暑さを払う食べ物を積極的に摂って、これから続く暑い日も元気に乗り切りましょう!!

c0222540_17474952.gif


飯塚
[PR]

by earth-g | 2014-07-26 17:48 | Comments(0)

そうめん

暑い日が続いていますね。そうなるとやっぱり涼をもとめて……
そうめんを食べに行ってきました(*^_^*)


行ってきたのは富山にある大岩不動尊 
c0222540_11111433.jpg

c0222540_11113718.jpg

「大岩のそうめん」として富山では有名でお水を汲みに行ったり、お参りにいったりと年に一度は足を運びます。
滝行もできる所で、私も一度はしてみたい!とずっと思っていますがきっかけがまだなく、、、、
いつかは!
c0222540_11115283.jpg


自然の中でいいリフレッシュタイムになりました

みやもと
[PR]

by earth-g | 2014-07-23 11:14 | セラピスト | Comments(0)

フェンネル

夏にお勧めのエッセンシャルオイル!
「フェンネル」です!

フェンネルは、茴香(ウイキョウ)の和名をもつセリ科の植物で、薬効があり風味豊かなため、ヨーロッパや中国では古くから生薬や魚料理のスパイスに利用されています。
フェンネルの効能は、消化促進や平滑筋のけいれんによる疝痛の緩和ですが、生理痛への効果も期待できます。

そして女性に嬉しい効果も♪

■ダイエット効果
フェンネルには発汗作用があり、身体の新陳代謝を活発化させ、痩せやすい身体をつくります。さらに、身体の中にある余分な水分を排泄する作用もあるため、ダイエットを意識する方には昔から注目され続けてきたハーブでもあります。また、フェンネルの香り成分には食欲を抑える働きもあるため、つい食べ過ぎてしまう方にも相性の良いハーブであると言えます。

■痛みや炎症を抑える
関節の痛みの緩和や咳を止める働きがあります。

■胃腸の調子を整える
フェンネルには食欲を増進させる作用があるだけでなく、消化酵素の分泌を盛んにして食べ物の消化吸収を促し、胃腸の健康を保つ効果があります。また、胃痛や胃もたれ、便秘、お腹に溜まったガスを排泄させる作用も期待できます。

■眼精疲労
古くからフェンネルは、目を洗うための水や視力を良くする薬として用いられていたという説があります。仕事などでパソコンや資料などに目を通す機会の多い方は、フェンネルシードを煎じた液体をコットン等に浸してまぶたの上に乗せると痛みが和らぎ、炎症を落ち着かせるとか。

フェンネルがブレンドされているハーブティ「シトラスサラダ」も発売中☆

c0222540_1458962.jpg


すたっふ かめい
[PR]

by earth-g | 2014-07-21 14:59 | Comments(0)

夏バテについて

「夏の大敵!!・・夏バテ

これから梅雨が明けてだんだん気温が上がってくる季節。皆様体調などはいかがでしょうか?
「食欲がない」「体がなんとなくだるい」いわゆる『夏バテ』の季節がやってきます。夏バテには明確な定義がなく、また特別な痛みがなかったり、日常生活に支障をきたすような症状がなかったりするので、だるいなぁ~と感じつつもそのまま対処せずに涼しくなるのを待ってしまいがちです。 今回は、そんな夏バテの原因と予防法をご紹介します。

① 体内の水分・ミネラル不足

 夏の暑さで体温が上がると体は体温を下げようとして汗をかきます。しかし、汗には体に必要な水だけでなく塩分やミネラルなども含まれているため、それらが体外に出ることによって、脱水症状を引き起こしてしまいます。「のどが渇いた」と感じたときは、すでに体が水分を欲している時。夏は特に、こまめな水分補給が必要です。

 また、疲労感・倦怠感があると、甘い飲み物が欲しくなりますが、甘い飲み物は摂りすぎるとそれだけでお腹が満たされてしまい食欲低下の原因になってしまうので注意が必要です。



② 胃腸の働きの低下

 暑いと胃の消化作用が低下してしまい、体に必要な栄養が吸収されなくなってしまいます。すると体が栄養不足になってしまうので、免疫力が低下して風邪を引きやすくなったり、体調を崩したりする原因となります。

 また、暑いとつい冷たい飲み物ばかり飲んでしまいがちですが、冷たい飲み物も胃腸の働きを低下させてしまいます。特に冷房の効いた部屋では温かい飲み物を飲むようにして、体を冷やさないようにしましょう。
しょうがやねぎも体を温めてくれます。香りも良いので食事に取り入れておいしくご飯を食べましょう。



③ 自律神経の乱れ

 自律神経は体温を調節したり、体を一定に保つ働きをしていますが、夏の暑さや急激な温度差によって、この自律神経が対応しきれなくなってしまいます。体内と外気との温度差が5度以上になるとそのバランスを崩しやすくなりますので、暑いからといって一日中涼しい部屋にいたり、冷たい飲み物をたくさん飲んでいては夏バテの原因を自分で作ってしまうことになります。 自律神経を整えるには、40度以下のぬるま湯にゆっくり浸かることがおすすめです。体が休息する時に活発になる副交感神経が働き、体をリラックスモードにしてくれます。

他にも、朝の熱めのシャワーは副交感神経から体が活動する時に働く交感神経に転換してくれ、体を活動モードにかえてくれます。

活動と休息のメリハリをつけて、夏バテ知らずの体を作っていきたいものです。

 

                                                  太田
[PR]

by earth-g | 2014-07-19 15:19 | Comments(0)

夏冷え

毎年のことながら、夏冷えを起こしているお客様が多いです。
夏に暑さ対策と同じくらい大切なのが夏冷え対策です。冷房の効いた部屋で過ごしていると、体が冷えきり外に出てもなかなか温まってくれないといった経験は、特に女性に多いはず。

女性は男性と比べると筋肉量が少ないため、体内でたくさんの熱を生み出せません。しかも、脂肪が多いので一度冷えると温まるのに時間がかかります。男性より女性に冷え性が多いのはこのためです。この状態が続くと血液の流れが悪くなり、肩こりや頭痛を引き起こす原因になります。

また、夏は屋内外の温度差が激しいため、暑さと寒さが交互に訪れて体に大きな負担をかけることに。体温調整機能が麻痺し、免疫力の低下に繋がるのです。よく、「夏風邪は長引きやすい」と言われますが、免疫力低下で体が弱っている証拠です。

そして、夏冷えから体も守るためには!!

■毎日湯船に入る
 湯船に入ることは体温を上げるだけでなく、発汗トレーニングにもなります。良質な汗をかくようになると体温の調整機能を高めてくれるので、免疫力アップに繋がり夏バテ解消にも効果的です。シャワーで済まさず、湯船に入る習慣をつけましょう。

■薄手の上着かストールを持ち歩く
 長時間体が冷やされる状態を避けるために、何か羽織るものを常に持っておくようにしましょう。

■体を温める食材を摂る
 体を温める働きのある生姜や唐辛子を摂るようにしましょう。また、イチョウ葉エキスも手足の末梢の血液循環が良くなり、冷え性に効果があるといわれています。
冷えた飲み物は胃を冷やし、体の冷えを悪化させます。水は常温で飲むのが良いです。

夏冷え対策をしっかりして夏バテしない体を作りましょう!

c0222540_17594372.png


すたっふ かめい
[PR]

by earth-g | 2014-07-15 17:59 | Comments(0)

オリーブオイル

みなさんご存知の通り、オリーブオイルが体に良いのは有名ですよね!

オリーブオイルが体に良いと言われる理由は「オレイン酸」にあります。
オレイン酸は悪玉コレステロールに作用し血中コレステロールを抑える作用があります。それにより、動脈硬化や高血圧の予防が期待できます。

その他、腸内の悪玉菌を抑え、善玉菌の働きを整えるため便秘解消にもなります。
また、オリーブオイルはカルシウム・鉄分・ポリフェノールやビタミンE・ビタミンKといった栄養が多く含まれる健康的な食品でもあり、老化防止の食品としても有名です。
保湿効果で美容目的にも用いられたりしています。

という訳で行ってきました!!

ホテル日航金沢ポルテの地下1階に新しくオープンした「オリーブオイルキッチン」♪
私の大好きなアヒージョやパエリヤ、タパス各種などいろんな料理にオリーブオイルが使われています!

サラダに始まり、アヒージョやパスタと、オリーブオイル祭でした笑
けっこうな量を摂った気もしたしたが、もたれる感じもなく、ぺろりと間食。

平日ですが新しくオープンしたこともあってたくさんの人でした!
またお勧めの店が増えました♪

c0222540_15583536.jpg


すたっふ かめい
[PR]

by earth-g | 2014-07-10 15:58 | Comments(0)

7月

いよいよ今日から7月に入りました。
とはいえ、まだ梅雨も明けておらず、じめじめとした湿気や天気の悪い日が続きそうです。
体調管理には十分お気を付け下さい。

7月のイベントといえば七夕が有名ですね。
笹の葉に願い事を書いた短冊を吊るして・・・という光景がいろんな所で見られるようになる時期です。
この短冊に願い事を書いて笹に飾る風習は、書道の上達を祈って江戸時代から行われる様になったそうです。
また、日本で7月は、別名『文月(ふみづき)』といいます。文月という呼び名は、短冊に歌や字を書いて、書道の上達を祈った七夕の行事が由来ともいわれています。
つまり、もともとは書道の上達を願って短冊を書いていたということになりますが、時代の移り変わりとともに今では、恋愛や健康といったどんな願いでも書いて良いとされてるそうです。
皆さまはどんな願い事を短冊に書かれるのでしょうか。

毎年北陸では梅雨とかぶってしまい、天の川を見ることはあまりできないのですが・・・今年の天気は今のところ『曇り』の予報です・・・。
てるてる坊主を久しぶりに作ろうかな、と思う今日この頃でした。

c0222540_13552521.png



飯塚
[PR]

by earth-g | 2014-07-01 13:55 | Comments(0)