<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヴェレダのバスミルク

以前、雑誌で紹介していたヴェレダのバスミルクを新しくなった百番街のお店で見つけました!

ヨーロッパでは、自然医薬品メーカーとしても名高いヴェレダ。
化粧品においても薬と同じ厳格な基準を守り、健やかな暮らしのために、たゆまぬ研究開発によって、より高品質な製品を作っています。

バスミルクの香りがいいのです!!
種類がローズマリー、トチ、モミ、ワイルドローズ、ラベンダー、シトラスがあり、なかでもローズマリーとラベンダーの香りが、植物そのままの香りがしてすごい癒されます♪
その時の気分によって使い分けるのもいいですよね!

ちょっと集めたくなりました笑

c0222540_13285559.jpg


すたっふ かめい
[PR]

by earth-g | 2015-03-20 13:29 | Comments(0)

花粉症

暖かい日が続くようになり、ようやく北陸にも春がそろそろ訪れそうな予感です。
暖かくなり、気温が上がると一気に広がるのが「花粉症」です。
鼻水やくしゃみ、目の痒みに悩まされ始めている方も多いのでは・・・?

マスクやメガネをしっかりして花粉が体に入らないように気を付けるのも大事ですが、花粉を家の中に入れないことも大事です。外から帰ってきたら、上着を着たまま部屋の中に入ってしまうという方も多いはず。花粉は、主にドア・窓の開閉時や外出時に着用していた衣類に付着して家の中に入ってきます。
まず衣服をはたいて、はらい落としてから室内へ入りましょう。そして、上着や帽子の着用は玄関まで。花粉の付いた服を寝室に持ち込まないことが何よりも大事です!!

それだけで安心してもいけません!!

部屋の中に入ってからもうがいや手洗い、洗顔などで体の中に花粉がさらに入ってくるのを防ぎましょう!!
うがい:鼻から入り、喉へ流れてこようとする花粉をうがいで洗い流す。
手洗い:爪の間などに入った花粉が、化粧や癖や食事中など、様々なタイミングで口や鼻へ花粉を運んでしまうのを手洗いで防ぐ。
洗顔:花粉が人間に付着しやすいのは表面に出ている頭と顔。外出から帰ってきたら洗顔することで花粉を落とすようにする。

そして何より大切な事は、アレルギー反応を起こさない抵抗力のある身体を作ることです。そのためには、バランスの良い 食事を心がけましょう。
特に、花粉症の発症には腸内環境が影響を与えていますので、魚や野菜、醤油や味噌などを使った和食中心の食事にすると、善玉菌を増やし、腸内環境を整えることが出来ます。

花粉症に悩まされてる方には辛い時期ですが、自分に出来る対策をして少しでも過ごしやすい時期にしていきましょう!!

c0222540_14374341.jpg



飯塚
[PR]

by earth-g | 2015-03-16 13:48 | Comments(0)

マッサージの必要性

さて私事ですが、最近バタバタしていて、疲労が溜まっているのは分かっていたのですが、ストレッチやヨガなどのセルフケアさえもする気もおきず、ただただ放置しておいたのです。
お客様にセルフケアの話をしているくせに、当の本人はうちに帰ると何もする気が起きず笑、、
良くないなーと思いつつ日々過ごしていました。

先日 富山の系列店のリフレに行く機会があったので、ついでにマッサージをしてもらいました。。。
もちろんガチガチの状態で、、、たっぷりマッサージをしてもらい、心の底から感じました。

マッサージって大事、必要だな と 
c0222540_13291230.jpg


使った分だけ、どこかでマイナスしてあげないと、とリフレ店長さんの言葉 
疲れすぎると何もする気が起きないし、気力も落ちてきます。
会話もしながらしっかりほぐしてもらい、、心と身体がすっきり


毎日忙しく働いている方、子育て家事と家族のために動いている方、
ついつい自分の体のことは後回しになりがちです。。
マッサージに行きたいと思っていてもなかなか時間がなくてという話もよく聞きます。

でも楽しく笑顔で過ごすために体のコンディションはとても大事など今回再確認。。

皆様も私のようになる前に、ご来店くださいね!(^^)!

喜多野
[PR]

by earth-g | 2015-03-13 16:58 | セルフケア | Comments(0)

期間限定オイル

暖かくなったと思ったらまた冬に逆戻り・・・。
でも北陸新幹線開通日には天気が良くなりそうです♪

現在の期間限定エッセンシャルオイルは太田光代さんプロデュースの「OFFブレンド」です!!

カモマイルのフルーティな香りに花々の甘く優しいフローラルな香りをプラス。心と身体を緊張から解放し、リラックスさせ、安眠を誘うような安らげるブレンド♪

カモマイルローマン、ネロリ、ラベンダー、フェンネル、ジンジャー配合。

カモマイルはリラックスハーブの代表。ハーブティでよく飲まれているのはカモマイルジャーマンですね!
ジンジャーが入っているのでまだまだ寒い季節にもお勧めです。

アロマトリートメントの際にぜひお試しください♪
c0222540_15112564.jpg


すたっふ かめい
[PR]

by earth-g | 2015-03-10 15:11 | Comments(0)

木の実を食べていますか?

c0222540_15451826.jpg


アーモンドやカシューナッツ、落花生(ピーナッツ)などに代表されるナッツ類は、栄養価の高い食品のひとつです。
アースガーデンでも木の実ダイエットがひそかなブームになっています(笑)

良質なたんぱく質が20%前後含まれるほか、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やすことで動脈硬化を予防するリノール酸やオレイン酸といった不飽和脂肪酸が主体の脂肪が50%前後含まれています。
 ナッツ類の脂質に豊富に含まれるレシチンは痴呆症の予防に役立つ栄養成分。
同じくナッツ類の脂質に豊富に含まれるパルミトオレイン酸は、脳の血管を丈夫にするはたらきがあります。
パルミトオレイン酸はとくにくるみに多く含まれています。
 また、ナッツ類に豊富に含まれるビタミンEは、強力な抗酸化作用で血液をサラサラにして動脈硬化を予防したり、がんや老化の予防にも効果があります。どのナッツ類にもビタミンEは豊富に含まれていますが、なかでも飛びぬけているのはアーモンドです。

 ピーナッツの薄い皮には多量のポリフェノールが含まれ、強力な抗酸化作用で動脈硬化の予防に役立ちますから皮をむかずにそのまま食べるようおすすめします。
 ほかにもナッツ類には、高脂血症や糖尿病、動脈硬化の予防・改善に有効なビタミンB群、余分な塩分を体外に排出して血圧の上昇を抑えるカリウム、骨を丈夫にして骨粗しょう症の予防に役立つカルシウム、貧血の予防に役立つ鉄、皮膚や骨格の維持に大事な亜鉛、便秘の予防・改善やコレステロールの吸収抑制にはたらく食物繊維などもナッツ類には含まれており、少量でバランスよく栄養が摂取できる優秀な食品です。
 貧血気味の人や疲れ気味の人、ストレスがたまっている人などには、ぜひ、おすすめです♡


[PR]

by earth-g | 2015-03-09 15:47 | Comments(0)