<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

香水作り

前回のクラフト教室では香水作りを行いました!普段お店で売られている香水などは、天然香料のほかに合成香料も使われていますが、天然の香料だけでもかなり良い香りが作れます!
天然香料には動物性と植物性のものがあり、動物性で有名なのはムスクですね。ジャコウジカの分泌物なのですが、最近は天然のものが使われることはほとんどなく、合成のものが多くなっています。
この天然香料の植物性のものが私たちが普段使っているエッセンシャルオイルなのです!!

参加者の皆さん、数十種類もの精油の中からそれぞれ好きな香りを選び、思い思いに香水を作っていました!
部屋には精油のよい香りが漂っていました♪

お店のスタッフも、自分用の香水がほしい!と、空いた時間にみんなで香水を作りました笑
目指すはシャネル、ディオール笑

c0222540_19205639.jpg
エッセンシャルオイルは揮発性の物質なので、分子量の大きさによって揮発速度が変わります。なので、揮発速度が速いもの、遅いもの、などを組み合わせることで時間によって香りの移り変わりも楽しめます!
それを考慮しながら精油を選ぶのもまた楽しみ!
最初に爽やかな柑橘が香り、そのあとフローラル、最後にセクシャルな香り・・・。
なんて出来上がりを想像しながら作るのもいいですよね♪

香水の作り方はいたって簡単!!
5ccのスプレー容器に無水エタノール3.6ccにミネラルウォーターを0.4cc入れ、精油を4~8種類、合計20滴入れれば完成です!

ぜひ皆さんもお試しください!

店長 かめい




[PR]

by earth-g | 2017-10-23 17:55 | Comments(0)

安眠に役立つアロマテラピー

アロマテラピーによる癒しのメカニズム、それは香りが臭覚を通して脳を刺激することです。
疲れている時はなだめてくれたり、元気がないときに肩をたたいてくれたり。
もちろん、「鎮静」「強壮」など、効果をざっくりわけることもできます。
しかし、それが決してひとつではないのが、自然の香りの素晴らしいところです。

安眠のために取り入れるアロマテラピーでは、できればリラックスやストレス緩和に向いている香りを使いたいもの。
そこで、安眠のためのおすすめのアロマオイルやアロマオイルの種類、特徴をおさえながら見ていきましょう♪

【安眠ケアのアロマオイルベスト5】

●第5位…フランキンセンス
 古代エジプトで神にささげていたという神聖な香りの樹脂です。呼吸器系に効果があり、咳・鼻づまりがあるときにもおすすめ。
●第4位…サンダルウッド
 日本では白檀と呼ばれる香木。ウッディーな香りで、風邪にも効果抜群です。
●第3位…ベルガモット
 オレンジとレモンの中間の甘い香り。消化促進や乗り物酔いにも効果があります。
●第2位…オレンジスイート
 柑橘系アロマの代表格。ストレスを和らげるのはもちろん、消化促進や冷え性への効果も。
●第1位…ラベンダー
 アロマテラピーの定番といえば、やはり「ラベンダー」。フローラルな香りでリラックスできるのはもちろんのこと、目の疲れや肩こりにも効果があります。

●安眠以外にアロマをうまく使う方法
・アロマの香りをしみこませたティッシュをハンカチなどに挟んで持ち歩く
満員電車で気分が悪くなったとき、仕事の合間にリフレッシュしたいときなどにさっと取り出して香りを感じるだけで気分がすっきりさっぱり。火も電気も使わず、アロマオイルさえあればすぐに試せる方法。
・バスタイムに活用
バスルームの隅のタイルに1、2滴落としておく方法。アロマオイルを垂らしたタイルに向かって熱めのシャワーをサッと当てると香りが立ち上ります。
・お掃除に活用
拭き掃除をするときに、オイルをしみこませたティッシュを使ったり、水ぶきに使うバケツの水に入れたりしておくと、香りが立ち、リフレッシュした気持ちになれます。おすすめの香りは、油汚れを落とす成分「リモネン」が含まれているオレンジスイート。
・マスクにしみこませる
花粉症やインフルエンザの季節には、マスクにオイルをしみこませてみましょう。清潔感のあるティートゥリーの精油などがおすすめです。精油を爪楊枝につけてマスクの外側につける程度の極微量で充分です。
※アロマオイルは原液のまま直接肌につけたりすると肌トラブルのもとに。適正な濃度を守って使いましょう。

安眠のためのアロマオイルは他にもさまざまな香りがありますが、はじめはやはり「好きな香り」であることが大切。
例えば、安眠・リラックスなど使う目的があると思うので、それに沿った何本かの中から好きな香りを選ぶことが大事です。自分の好みに合わないものを『必要な効能だから』のような気持ちで使っていても、基本的にあまり効果は出てきません

芳香剤や入浴剤、香水などの中には人工的な香りで作られたものも多くあります。植物本来の香りとパワーを楽しむアロマテラピーは、身体と心にやさしく働きかけメンテナンスしてくれる存在。是非普段の生活に取り入れ実践してみて下さい♪
c0222540_19032179.jpg














スタッフ 熊谷


[PR]

by earth-g | 2017-10-17 19:04 | Comments(0)

スマホが身体の不調を招く

現代人はほぼスマホや携帯電話を所有しています。
平均で一日に4時間以上使っているとでており、その間はやや下を向いてスマホを操作しています。
これが「スマホネック」の原因となります。

首が真っ直ぐすぎているのに気づいてますか?
スマホのスクリーンを見るとき無意識で手がだんだん顔の前から、胸の位置まで下がってきます。
それとともに頭も下がってくると、自然と背中が丸まってきます。

頭が胸の上ではなく、その前にある状態の場合は、頭の重さが通常の7倍になります!
頭の重さにまけて、首の背骨が、自然なカーブを失って、まっすぐになってしまいます。
これがストレートネックという状態です。

~こんなことで悩んでるスマホネックの方が多い~c0222540_16485892.png
◆ 頭痛が頻繁におこるようになった

◆ 首の痛みや首のコリ

◆ 肩コリがなかなか取れにくい

◆ 背中を大きく反れなくなった

◆ 頚椎症(けいつい症)と椎間板症(ついかんばん症)と診断された

◆ 首をぐるっとまわすとひっかかりや痛みがある

◆ 口が大きく開かなくなった、

◆ 口を開けると痛い

◆ 腕や手のしびれと痛みがある

◆ 最近、特に姿勢が悪い気がする

心身の調子が悪くするスマホネック

ストレートネックは痛みやコリだけではなく
脳、心、消化系にも悪影響を与える場合があります。

c0222540_16563083.png


スマホを触りがちな方は気にしてみて下さい。
スマホの触り方や触る時間を減らすだけでも身体の不調が緩和される
かもしれません。

スタッフ 熊谷




[PR]

by earth-g | 2017-10-09 17:07 | Comments(0)

女性のプチ不調を解消する。日常でできる養生

c0222540_14355812.jpg

養生と聞くと、古臭いような、おばあちゃんの健康法のように思えるかもしれません。でも、仕事に遊びに家事に、なにかと忙しい女性にとって、とても大切なことなんです。
たとえば、ある朝起きてのどが痛かったとします。
そこでのどの痛み止めを飲んだりしますが、薬を飲んだからといって
「たちまちいたみがなくなって元通り元気になる」とはいきませんよね。
ほとんどの人はしばらく喉が痛い状態が続いて、咳が出たり、熱が出たり、悪化していくこともしばしば。
そうなると、会社に行くのもしんどいし、パフォーマンスも低下します。
では、日々のどが痛くならないように、帰宅したらうがいをしたり、乾燥しないように気をつけたりしているとどうでしょう。おしらく薬を飲むことも、そのあとの不調もほどんど起こりません。
このような「日々健康で元気に生きるための方法」を「養生法」といいます。
養生とは文字通り「生を養うこと」です。生を養うといっても、
いまいちピンとこないかもしれません。
簡単に言い換えると「健康的に日々をおくること」です。
ここでは「中医学」という中国の伝統的な学問(いわゆる中国漢方)
に基づいて「毎日できる簡単養生5か条」をご紹介します。

1、寝起きはあたたかいものをゆっくり飲む
人間は寝ているときに体温が下がっているので、おきぬけに冷たいものをとってしまうと全身が冷えて体は縮こまり、血流が悪くなります。冷えたからだをあたためるのにエネルギーも消費します。
1日のスタート時点でマイナスからのスタートになるわけです。
微々たることかもしれませんが、毎日積み重ねると体調に大きな違いとなって表れます。

2、食後は足踏み300回、またはかかと上げ。
中医学では「気」というエネルギーが一箇所にとどまる事なく、
常に全身をスムーズにめぐっているのが健康な状態だと
考えています。食後はたべたものを消化するために血液が胃腸に集中します。ゆっくりと歩くことで、その分散を助けてあげることができます。また、筋肉の刺激が伝わり、胃腸がより動きやすくもなります。
ただし、食後に激しい運動をするのは消化の妨げになるので、「ゆっくりと」がポイントです。

3、気づいたら深呼吸
私たちが毎日健康に生きていくためには、飲食物から生み出されるエネルギーと大気中にあるエネルギーを身体にとりこむことが大切だと中医学では考えています。
また、気持ちを安定させたり、内臓の働きをスムーズにするためにも、深い呼吸によるエネルギーの流れがあることが大切です。

4、気づいたら肩回し前後ろ10回ずつ
肩回しも体内のめぐりを良くする手法の一つです。
私たちの腕は、体重50キロの人で腕1本3キロちょっとあるといわれています。
この重い体重を支えているため、何もしなくても筋肉には負担がかかっており、血流が悪くなりがちです。
パソコン作業をされる方はとくに、長時間固まった姿勢をとっています。
首周りの筋肉をほぐし、血流を改善するために、気づいたら腕を肩から上にあげて重さをとり筋肉を緩めることが大切です。
特に、首から上には大量の酸素とエネルギーを必要とする脳があります。
しっかりと働いてもらうためには、常に血流を良くしておく必要があります。

5、湯船に浸かる
中医学では、血は温めるとさらさらになって流れやすくなり、冷やすとどろどろになって流れにくくなると考えられています。
そのため、身体を温めると血流がよくなり、細胞の隅々まで栄養や酸素、潤いが運ばれ、不要物はすっきりと回収されこりやむくみが解消されます。
また適度な発汗は、体内にこもった余分な熱が汗とともに排出されるため、暑さによる寝苦しさやカッカするようなイライラの軽減にもつながります。
ただし、だらだらと汗が流れるような長風呂は、汗とともにエネルギーが失われ、疲労が増してしまいます。
何事もやりすぎは良くないので、じわっと汗をかく程度が良いでしょう。
(漢方のミドリ薬品 桜井大典さんの記事より)

スタッフ 北崎




[PR]

by earth-g | 2017-10-03 14:50 | Comments(0)

台湾旅行

先日、台湾に旅行に行ってきました!初台湾ということで、とりあえずは台北市内で食べ歩き♪
地下鉄もけっこうな数が走っており、移動にはかなり便利。

豆乳で有名な朝ごはんの店や、
c0222540_13401641.jpg
マンゴーカキ氷(私はマンゴー苦手なので抹茶味でした笑)
c0222540_13402972.png
士林夜一など、とにかく食べる!!
マッサージももみほぐしや足つぼなども受けてきました!

2日目はジブリの千と千尋で有名な九扮へ。市内からは電車を乗り継いで1時間ほど。かなり山なので、階段がとにかくきつかった笑
c0222540_13404118.jpg
来年は頑張ってタイに行きます!!笑

店長 かめい



[PR]

by earth-g | 2017-10-01 15:31 | Comments(0)