人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アニマルセラピー

こんにちは!アースガーデン金沢店、店長の亀井です!
最近、猫を飼いました♪

動物を飼うのは子供のときからの夢で、念願かなって先月、ノルウェージャンフォレストキャットのオスをお迎えしました。
ペットショップに行くのは好きで、よく猫や犬を見て楽しんでいましたが、何度も幾たびに売れ残っているその子に心を奪われてしまいました笑
主人も実家で猫を飼っているので言わずとも動物が好きなので、快く賛成してくれました。


みなさんは、「アニマルセラピー」というものをご存知ですか?

アニマルセラピーとは、動物と触れ合わせることでその人に内在するストレスを軽減させたり、あるいは当人に自信を持たせたりといったことを通じて精神的な健康を回復させることができると考えられています。

不登校や引きこもりといった問題、あるいは小児がんなどの治癒力強化を目指す技術の1つとして知られ、馬やイルカなど、情緒水準が高度と言われる哺乳類との交流を通じて、他者を信頼できるようになるそうです。

他にも高齢者福祉や難病など長期間の入院を余儀なくされている患者の気晴らしに犬や猫などペットと触れ合わせたりといった活動も知られており、情緒面での好作用によるクオリティ・オブ・ライフ(生活の質)の改善といった期待ももたれています。人と人の間の潤滑油となり、間に動物がいると見知らぬ人でも無意識的に警戒心を解いてしまう。注意点としては、長時間触れ続けるなど動物にストレスを感じさせてはいけない。好きだからこそ距離を置いて付き合うことが大切である、とされています。

人と人の触れ合いも、脳からオキシトシン(幸せホルモン)が分泌され、とてもリラックスできると言われています。
毎日が癒しの日々になりました♪

c0222540_15454072.jpg
店長 かめい



by earth-g | 2019-05-22 15:46 | Comments(0)

5月でも暑い!!

 こんにちは!5月に入り気温がグングン上がってきています。今日もとても暑い1日でしたね。。。
 皆さんは体調を崩していないでしょうか?この時期に体調を崩してしまう方は、身体が気温の変化に適応できず、体温調節機能がしっかり働いてくれていないことが、原因のひとつと考えられます。このまま放置してしまうと、「だるさ」「熱っぽい」「食欲不振」「無気力」などの様々な症状が現れてきます。これがいわゆる夏バテの症状なんです。早めに対策を取っていきましょう!

 では、その他の夏バテの原因も確認していきましょう。
c0222540_18404022.jpg
1.体温調節
 夏は冷房、冬は暖房でいつも快適に過ごしてしまうと、汗を出す汗腺が退化してしまい、体温を調節するための汗をかくことが出来なくなってしまう。

2.食事(栄養不足)
 夏の暑い時期はさっぱりとしたものを好んで食べてしまい、栄養が偏ってしまうことがあります。

3.水分補給
 暑いからといって、お茶やお水を大量に摂ってしまうと、体液が薄まってしまい、自発的脱水に陥ってしまう恐れがあります。汗をたくさんかいたときはスポーツドリンクやイオン飲料を摂るようにしましょう。

4.適度な運動
 適度に身体を動かすことで、自律神経の働きを整えます。逆に身体を動かしていないと、発汗機能が衰えたり、食欲がなくなったり、水分もそれほど摂らなくなってしまいます。


 暑いからといって、空調の効いた室内で冷たい、甘い飲み物を摂りすぎてしまうと、夏バテにまっしぐらです。早めのこの時期から気をつけておきたいですね!

スタッフ 鈴木


by earth-g | 2019-05-17 18:40 | Comments(0)

長かったゴールデンウィーク

こんにちわ。アースガーデン金沢店です。
世間の長期のゴールデンウィークが終わりましたね。
皆様、どのようにお過ごしでしたか?
私はお休みを頂いて家族で過ごしていました。
結局、特別な場所には行かず子供と近所の公園で遊んだり家事や掃除をしていました。
特別な事はしなかったですけどハッピーに過ごしました。
皆様、楽しく過ごされたと思いますがお体は疲れていると思いますので是非、当店にお疲れをとりにリフレッシュしに来て下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしています。

c0222540_15122982.jpg

by earth-g | 2019-05-08 15:13 | Comments(0)